So-net無料ブログ作成
検索選択
ERROR: NOT PERMITED METHOD: name  記事一覧

刺繍ワッペンを手作りしてみました~ [ ┣手芸・縫物]

刺繍ワッペンを作ってみたくて・・・やっとできました~(*^_^*)
IMG_5426-1.jpg
ワッペンにはまだなっていない(置いているだけ)ですが。

IMG_5427-1.jpg
わりと思ってたイメージにできたかなぁ・・・でもどこにつけるかな

IMG_5428-1.jpg
ちょっと顔がくすんでしまったけど。

なまけもの.png
m-i_18-1.png
図案はLINEスタンプ『なまけものとちゃうよ』、『ミーアキャット、インディアカ部』[コピーライト]コイケイコ


IMG_5431-1.jpg
ダイソー刺繍用下地シート
インクジェットプリンターで印刷できます。シールになっているので貼って使います。
シールは水に溶けるので洗い流せます。
※水性ペンで手書きもOK。

IMG_5262-1.jpg
フェルトに張り付けたところです。
(一度にいくつかの図案を印刷して切って使いました)

IMG_5417-1.jpg
下書き(シール)の上を刺繍。目・鼻・口以外はすべてチェーンステッチです。

IMG_5416-1.jpg
刺繍枠を使わなかったので、ひきつってる感ありですが、シールを洗い流せば目立たない、かな。

IMG_5425-1.jpg
シールを洗い流しました。フェルトに刺繍したせいか、洗ってすぐは毛羽立ってました(^▽^;)
前に帆布に刺繍シートを使った時はそんな感じはなかったような・・・
乾いたらマシになったみたいです。

IMG_5424-1.jpg
うらに接着芯を貼ります(アイロンで)
アイロン直後は(表の刺繍が)ペターっとなりますが、時間が経つと気にならなくなりました。

IMG_5429-1.jpg
周りはカットしました。余白(白いフェルト)をどれだけ残すか考えた結果、ミーアキャットはギリギリに、なまけものはやや多めに残しました。

IMG_5430-1.jpg
並べてつけることはないので余白を変えて比べてみたのですが、どっちがいいかはまだ結論出てません・・。
接着シートを使うか、裏にブローチピンをつけるか、そもそも何に付けるか・・・考え中。

[スポンサードリンク]






::::::::ちょこっとcolumn:::::::
刺繍ワッペンは前から作ってみたかったのですが時間がかかりそうだしなかなか手を出せずにいました。
一気にはできず、ちょこちょこと進めました。それでもだんだん慣れてくるので上手くなってスピードも上がります。
ちなみにミーアキャット→なまけもの順なので「なまけもの」のほうが上手くなってる、はずです。
刺繍は癖になるというか達成感もあるし出来上がるとうれしい♪
でも、とてもじゃないけど量産はできないし、自分用の範囲です。

「膝あて(サポーター)とかタオルにワッペンがあったらかわいい」とかインディアカ仲間が言ってくれてたけど・・量産は無理だわ(-_-;)
(↑いつかいつかで先延ばしだった刺繍ワッペンに手をつけるきっかけにはなりました~)
いちおう制作業者を調べたところ、単価は数量によって下がるみたいですが版代もかかるので、ある程度の枚数を作らないことには高級ワッペンになってしまいます。
単価をそれなりのものにしようと数が増えれば金額は上がりますから、初期投資がけっきょく厳しい・・・。
そんなに需要のあるものではないし(;´∀`)
仲間内の責任のない意見なので・・そっとしておきます。
缶バッジメーカーで作ったオリジナル缶バッジが好評で、調子に乗って⁈缶バッジ業者に発注!
・・・の結果、在庫を抱えておりますので、そのあたり慎重に。
手作りを趣味以上にするのは難しい、と実感している今日この頃です(^-^;









スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。