So-net無料ブログ作成
検索選択
ERROR: NOT PERMITED METHOD: name  記事一覧

ハンティングトロフィーを段ボールで作る。まずは試作品のミニチュア [暮らしのハンドメイド]

「段ボールのハンティングトロフィー」試作品ミニチュアです(#^^#)
IMG_7411-1.jpg
この角度で見ると「まぁいい感じ」ですが・・

IMG_7410-1.jpg
正面
これはいけません(-_-;)
顔の部分に「面」がないので・・改良します。


参考にしたのはこちら↓
IMG_7076.jpg
FLYING TIGER 『自分で組み立てるネズミ』木製パズル

IMG_7400-1.jpg
いったんバラバラに戻して元の形にはめ込みました。


IMG_7401-1.jpg
頭の部分だけの設計図を描きます。
参考にして・・
ネズミからシカっていうか・・
立ち姿から頭だけってのも・・
参考になるようでならない部分も多い(・_・;)

IMG_7408-1.jpg
段ボールに写して、切り取ります。

ここから組み立てながら、穴を開けたり部品を足したり、かなり修正しました。
さらに、顔の面の部分をつくらないと・・。

私にしてはめずらしくここまでは丁寧に事を進めているわけですが
最初の設計図から修正しまくりで
これを拡大して作るとなると・・・若干気が重いかも

はい休憩!
再開するときは新聞に型紙、もしく段ボールに直接書いて
「あのミニチュアはいったいなんだったんだ?!」ってことになる気がしなくもない・・。

見切り発車しがちなので
いったん日にちを置いて冷静に取り組みたいと思います。


[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::

実は昔からハンティングトロフィーなるものがほしかったのです。
剥製はちょっと怖いのでフェイクで(^▽^;)

動物全般に好きですが、角のある動物をモチーフにすることも多いです。
かっこいいな、と。

フランスの『コレクショヌール』たちの部屋を見てさらにほしくなったのですが
アンティークや剥製をアレンジした芸術作品のコレクションが紹介されていて
それは美しくて素晴らしいものです。
でも、私にとっては(それを手に入れたり、インテリアとして飾ることは)現実的ではないかな。

最近は流行っているようでフェイクなのはもちろん、ポップでカラフルなものや、ぬいぐるみっぽいものまで多様で、雑貨屋さんやネットショップで手にいれることもできます。
ほしかったものが流行りになったことはちょっと嬉しい(#^^#)

でも、ここはオリジナルを作ってみようと思います。
「ほしかったもの」であり「作りたかったもの」なので。

思いついてから、はや何か月・・・やっと取り掛かりました(;´∀`)
いろんな素材や形状を想定してみたのですが
FLYING TIGER 『自分で組み立てるネズミ』木製パズルを組み立ててみて
これを参考につくれないかなぁと。
まずは段ボール製のハンティングトロフィーから挑戦することにしました。

パズルは大好きなのですが、設計図となると空間把握が難しくて
粘土みたいに感覚でつくるもののほうが良かったかな・・

せっかくミニチュアを作ったことだし、なんとか形にしたいと思います(*^_^*)


[スポンサードリンク]





******あとれぽ******
ハンティングトロフィー完成しました~
IMG_7506.jpg
ミニチュア作成では改良点もあり、これを拡大してうまくできるのか・・・不安を残しておりましたが
できました~♪

設計図もあいまいで挫折感満載・・・できあがりました。
上出来です♪

予想以上のでき(※個人的な好みとの合致です)と
何よりもちゃんと仕上がったことに喜んでおります(#^^#)




スポンサードリンク


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました