So-net無料ブログ作成
検索選択
┗ Tシャツ・グッズetc. ブログトップ
前の10件 | -

ペットボトルカバーにプリントしてみました [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

Tシャツくんのシルクスクリーンで
ペットボトルカバーにオリジナルプリントしてみました~
IMG_8515-1.jpg

【版は新調しました!】
Tシャツ用に作った版をマスキングして流用したかったのですが
サイズ的にもちょっと難しいし、版の真ん中にイラストがこないと位置合わせも困難なので作り直しました。

Tシャツプリントのデザインはこちら↓
IMG_8197 (2)-1.jpg
ちょっとこれを使うのは無理かな・・


作り直したのですが、デザインはレイアウト変更した感じです。
この版をペットボトルカバー専用にするのはもったいないかな・・
たくさん需要があればいいのですが(^▽^;)
数人(今のところ約3名)のインディアカ仲間が
「ミーアキャットのペットボトルカバーがほしい」って言ったのを鵜呑みにして作っておりますので。

他にも使えるように、カバーにギリ収まるくらいのサイズにしました。
ちょっと大きかったかな・・・

IMG_8518-1.jpg
実際にはアールがつくのでミーアちゃんがひずんでる??
許容範囲!良しとします!

IMG_8517-1.jpg
裏はアイロンプリントのタグをつけました

IMG_8516-2.jpg
ポリエステルにも使えるタイプなのですが
普段は念のためミシンでステッチがけします。
(既製品のペットボトルカバーなのでミシン掛けは無理です・・)
ちょっと接着しにくい生地なので取れないか心配。

まぁ毎週合うメンバーなのでメンテナンスすれば大丈夫かな!
でも次のオーダーからはナシの方向で・・(;'∀')

既製品を使ったのでタグ付きのまま作業しました。
IMG_8519-1.jpg
もとに戻すと、売り物っぽくなったかな?!
ペットボトルカバーはカラフルな品揃えの『tone』のものです。


[スポンサードリンク]








nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Tシャツくん、コツをつかんだはずが・・ [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

久しぶりのTシャツくんのシルクスクリーン
IMG_8193 (2)-1.jpg

まずは薄い生地のエコバッグにプリント。
今回は混色してみました。明るめのグリーンです(エメラルドグリーンかな)
続けて2枚、まあまあの出来?!

綿生地は吸収が良いのできれいにプリントできます。
カバンが生成り色なので発色も問題ありません。

若干、端の方でかすれたりしてしまうのですが
たぶんスキージの幅いっぱいのデザイン(版)なので力が均等に入っていないんだと思います。

カバンも版も固定して両手でやればいいのですが‥
片手で押さえながらやっているもので(;´∀`)

固定して両手でやるか、版をもう少し小さめにデザインするか・・考えます。

こちらに↑ついては解決策が見えているので良しとしています。


今回の案件は・・

以前にプリントしたドライTシャツ(ポリエステル)です↓
IMG_6050-1.jpg
ポリウレタンインクを使用

※濃い色の生地にプリントする場合、下地として白インクで刷った上からもう一度刷ります。
この時は白インクを持っていなかったので黄色で2度刷りしました。

関係ないところをインクをつけちゃったり(・_・;)
問題あり、でしたが自分用なので気にせず着ています!

IMG_8197 (2)-1.jpg
4~5回洗濯して着用していますが問題ありません。

IMG_8198 (2)-1.jpg
厚塗り?ミーアちゃんに毛並みがあります?!
これに関しては「わざと」かと思うらしいです(^▽^;)


実際にこれを見て
「私もほしい」って言ってくれる人がいました~!


ここからでした、今回の案件
IMG_8196 (2)-1.jpg
お友達用2枚
パッキングしてしまうと、そこそこの品物に見えてしまう・・?!

白インクの上に黄色を重ねてプリントしたのですが
IMG_8203-1.jpg
ぶれてます(-_-;)
写真の手振れじゃないです・・。
たぶん生地をひっぱってしまったのかと。
2色目の黄色をするときに、ピッタリに合わせられませんでした。
下敷きに糊付けするのですが、それが甘かったのかな・・。

版ずれですが、ある意味シルクスクリーンの醍醐味!・・って無理があるかな。

IMG_8204-1.jpg
こちらは2色ともぴったり、ずれていません。
真ん中あたりが全体に薄いかな・・
やっぱりこの版は(私の技術では)幅が広すぎるようです。

プリントむらはヴィンテージ風加工ってことで!

いやいや、言い訳が厳しい・・。
まぁでも着てしまえば大丈夫かな(;´∀`)
技術向上に向けて応援の気持ちで着てもらいます!

※ちなみに、この言い訳が許される間柄での話です(#^^#)
 

[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::

コツをつかんだはずのシルクスクリーンでしたが・・
小さめの版、または綿へのプリントは大丈夫!って範囲です(^^;

ポリエステルが難しいのか・・
今回プリントしたTシャツはシルキータッチのドライタイプで
着心地はかなりいいです♪
なので多少プリントが難アリでも?!着る価値はあります。
B級品だと思えば・・

とはいえやっぱりプリントの仕上がりは追及したいところなので
自分でプリントするのは綿だけにしようかな、と思っていたんです。
なのでまさかのオーダー(^▽^;)
「この仕上がりで良ければ・・」
と実物を見てのオーダーなのです。

う~ん・・オーダーがあるなら・・
日々精進!
もう少し悪あがきしてみようと思います!


ってことで(^▽^;)
次の課題!
小さめの版でポリエステルにプリントしてみました~
IMG_8194 (2)-1.jpg
白インクのみ一回刷りです。
インクのりが十分ではないので、白に見えませんが・・
ピンクだと思えばいいかな!(いいのかな・・)


IMG_8195 (2)-1.jpg
版にピンホールがあるようですが(インクとびしています)これは汗に見えるので・・
デザインの一部としてOK!とします(^▽^;)

ん??日々精進!
頑張ります(#^^#)


[スポンサードリンク]




nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オリジナルスマホケース、オーダー入りました~ [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

LINEスタンプ『ミーアキャット、インディカ部』のオリジナルデザイン
手帳型iPhonケース
IMG_0932-400.jpg
↑こちらは私が使っているものです。まずは自分用で確かめてから、と(*^_^*)

なかなか気に入っております♪
マグネット留めなのでカード類は入れないようにしています。
内ポケットは何入れる??
ショップカードとかメモかなぁ・・
一番賛同を得た答えは「ばんそうこう」(2017年5月調べ・・って約5名ほどですが(;´∀`)

で、
インディアカ仲間からオーダーが入りました~

第一号はオレンジ色のオーダー
IMG_6819-1.jpg
今までにもTシャツやトートバッグ、缶バッジなど多数アイテムを愛用していただいてますインディアカグッズ好きの方です(#^^#)
Tシャツも一枚目はオレンジでトートバッグもオレンジをチョイス、オレンジ色好きですね。
できあがったオレンジのiPhonケースも気に入ってもらえたようで良かったです♪


続いてチームメイト2人です。
それぞれ「紫色」「黄緑」のオーダー

カラーサンプルは用意していなかったので、口頭での注文。
これが意外と難しかった(^▽^;)

まずは「紫」
前から仲の良い友だちなんですが、紫色イメージが全くなかったので・・お好みの紫が分からなかったのです。
口頭では「すみれ色かな」って、近くにあった色を指して「こんな色」って感じで。

jpg20170412-8234-1crv24x.png
で、私が用意した色がこちら↑
実際これは「すみれ色」ではない・・・どちらかというとラベンダー、ピンクよりの紫です。
「すみれ色」は紫より青みがかっているので。
なぜ間違えたかというと「こんな色」がピンクよりの紫だったと記憶していたので、言葉での「すみれ色」という表現より優先したんです。

上の画像を送ったところ
「もう少し青寄りの紫で」とのこと
なるほど、「すみれ色」ね。

シアン多め、青寄りの紫のデータを送ってOKもらって
出来上がったのがこちら↓
IMG_7189-1.jpg
ピンポン♪ 正解!「すみれ色」です


続きまして「黄緑」

黄緑ってのも幅が広いので・・・(^▽^;)
私の使っているのは「ミントグリーン」で、これよりも「ビビットなグリーン」とのオーダー。
で、最初に私が作った画像はこちら↓
jpg20170412-8234-fvzxrp-1.png

「これでOK」といったんは返事をくれたのですが
その日のうちに
「やっぱりちょっとチカチカするかも」って、
発注前だったので、良かった(;´∀`)

私の使っているミントグリーンよりはビビッドに・・くらいの意味だったのかもしれません・・
いったん「ビビッド」は忘れて
再聞き取りの結果
トーンを落として作成、再度確認、OKをもらって
できあがったのがこちら↓
IMG_7198-1.jpg
これは何色って言うんでしょう・・・
ライムグリーン?レタスグリーン??

無事お好みの色に仕上がって良かったです。
二人とも気に入ってもらえたようなので(*^_^*)


[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::

オリジナルデザイン手帳型iPhonケース
カラーをいくつか用意した上で販売することにしました。
(ハンドメイドマーケット Creema で販売中)


実物のある「ミントグリーン」とサンプル画像で4つの計5色。

IMG_0935-400.jpg

スマホ手帳型 色見本-1.gif

ミントグリーン
ローズピンク
ターコイズ
サンフラワー
チョコレート

いろいろ考えてチョイスしたのですが
お好みの色はあるでしょうか・・

iPhonケースは買うタイミングがあるものだと思うので
(機種変とか、ちょうど傷んできたとか・・)
次の候補にいれてもらえたらなぁ・・と、気長に待ちたいと思います(#^^#)

[スポンサードリンク]






******あとれぽ******
インディアカグッズはTシャツから始まり、缶バッジやトートバッグなど作っています。
有り難いことにたくさんのインディアカ仲間のみなさんにご愛用いただいております。

身近な方なので(みんな気のいい方だし)
いらないものまでは買わないかなと思いつつも
押し売りにならないようにと

けっこうはっきりと「いらない」意志を示す方は置いといて(失礼(^^;)
無理のないようにおすすめすることを心がけています。

先日オリジナルプリントの保冷バッグを作ったので持参したところ
「あー保冷バッグはいらないかなぁ」って。
そっか保冷バッグはいらないんだ・・・まぁ多少読み間違い?!にへこむところではありますが
それより「なるほど、これはいらないんだ」って納得したというか・・。
逆にこれまでの『ごひいき』に確信が出たというか、安心した感じです。

ネットショップの充実で小さなターゲットでも販売できる今日この頃、
なんとか隙間に入りたいと考えております・・
少数派だとしても
誰かの「これ、ほしい」が作れるように頑張りたいと思います(^^)/

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オリジナルスマホケース発注してみました~LINEスタンプ『ミーアキャット、インディカ部』のオリジナルデザインです [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

手帳型iPhonケースのオリジナルプリントです(#^^#)
IMG_0932-400.jpg

手帳部分:ポリウレタン樹脂(PU)/白
スマホ本体はめ込み部分:ポリカーボネート樹脂(プラスティック)/白
留め具部分:マグネット磁石

IMG_0933.JPG
LINEでは「ナイスファイト」のスタンプです。

m-i_35-1.png
LINEスタンプ『ミーアキャット、インディカ部』[コピーライト]コイケイコ

IMG_0935-400.jpg
ミーアちゃん、飛び込んでます。

IMG_6342.jpg
内側はプリントなし、白です。


初めての発注ですが、満足な出来です♪
発注はプリントとしたいアイテム(スマホケースハードカバー・手帳型など)を選び、画像をアップロード、画面上で確認します。
Illustratorで作成していますが、データ入稿のファイルははjpgファイルかpngです。

テンプレートをダウンロードして作成するのと違って、画面上で配置を確認するのが最初手間取ってしまいましたが(カメラの位置やマグネットの位置にイラストを合わせにくくて)
画像をアップロードするだけなので(イラストや写真が多少ずれてもいい場合は)簡単だと思います。

pngファイル(推奨画像サイズ)で問題なくきれいに仕上がっています(*^_^*)
色も思った通りに出ています。


実際に使用中で、なかなかいい感じです♪
周りの反応も良く、インディアカ仲間がさっそく注文してくれました~(^^)/
ベースのカラーは好みに合わせて変える予定です。

クリーマに出品してみようかな・・と検討中。
各機種対応の受注製作で、在庫を持たずに済むので。
相変わらずの『特定少数』ねらいですが(^▽^;)


[スポンサードリンク]





nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アイロンプリントのタグとシルクスクリーンでオリジナル〈保冷トートバッグ〉にしてみました~ [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

『ミーアキャット、インディアカ部』
オリジナル保冷トートバッグ
IMG_6503-1.jpg
【アイロンプリントのタグとシルクスクリーンプリント】

保冷トートバッグは無地の既製品を購入。
サイズ:全2種(S・M)
カラー:全3種(ブラック・ライトブルー・ライトイエロー)
がありました。

【Mサイズ・ブラック】
IMG_6513-1.jpg
アイロンプリントで作ったタグです(このタグ、タオルにもつけました)
ミーアキャット、インディアカ部[コピーライト]コイケイコ

IMG_6512-1.jpg
シルクスクリーンでナイスファイトなミーアキャットをプリント。
ちょっとインクを飛ばしてしまいました・・ほとばしる汗ってことで・・(;'∀')
※「Tシャツくん」で作った版です。

IMG_6511-1.jpg
ペットボトル6本、立てて入ります。
内側にポケットあり。


【Sサイズ・ライトブルー】
IMG_6510-1.jpg
同じくアイロンプリントのタグです。

IMG_6510-2.jpg
ミシン掛けしてます。
アイロン接着なのですが、内側が熱に弱い素材なのでアイロンは低温使用なので。

IMG_6508-1.jpg
こちらもナイスファイトなミーアちゃんをイエローでプリント。
インク飛びもなくうまくプリントできました。

IMG_6506.jpg
ペットボトル2本寝かせて入るサイズです。


クリーマ出品を目指して作ってみたのですが、難しいかな・・・
既製品を買ったのでプリントしにくいのが問題点です。
生地の状態で(中の保冷素材を縫い合わせる前に)アイロンプリントやシルクスクリーンをするべきだなぁと。

最近は保冷バッグも安く手に入るので、キャラクターやオリジナリティにどれだけ付加価値を見出せるかだと思うのですが・・・。
価格的にはそこそこなものになってしまうので難しいかも、と。

とりあえずは・・身近なインディアカ愛好家の反応を見たいと思います。
押し売りにならないように気を付けます(^▽^;)


[スポンサードリンク]





:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
またエコバッグにプリント・・練習?!
「Tシャツくん」(シルクスクリーン)少しずつ腕を上げていきたいと思っております。
IMG_6502-1.jpg

シルクスクリーン(プリント)についてはコツがつかめたと思うのですが
版がかなり傷んでます。
マスキングや水洗い(丸洗い)を繰り返しているせいでしょうか・・(-_-;)
補修液を塗るのですがピンホールと呼べる穴ではないです。
マスキングについては極力減らして、水洗いも片面をふき取るだけのやり方に戻そうかと。

コツをつかんだかと思いきやポリエステルには上手くプリントできないし(ノリが悪いというか、薄くなります)、マルチインクを買ったら油性で専用のふき取り液がいるって・・・
しばらくは材料を増やしたくないのになぁ
まだまだ未熟・・頑張ります。

「Tシャツくん」なのに、なかなかTシャツにプリントしないですが・・
↓保冷トートバッグと同じ版でプリント
IMG_6101.jpg
セリアのメガネケースリメイクは友だちにプレゼント、好評でした(もちろんインディアカの民です)


もしかして保冷バッグってそんなに需要がない??
ほしいといわれたわけでもないのに先走ったかな・・
私は熱中症予防にけっこう必需品なのですが、スポーツ時も常温で飲む人が多いのですね(・_・;)

↓こちら愛用中の手作り保冷バックです
ねこタン刺繍の保冷ランチバッグ
IMG_1289.jpg

キャラメルボタンの保冷バッグトート
IMG_0871.jpg
シリコン粘土で作ったキャラメルボタンを使ってます。

自分用の保冷バッグは間に合っているのです・・
熱中症を警戒しているインディアカ愛好家を探したいと思います(^▽^;)


[スポンサードリンク]





nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アイロンプリントのタグでオリジナルタオル [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

アイロンプリントで作ったタグです
IMG_6227.jpg
LINEスタンプ「ミーアキャット、インディアカ部」[コピーライト]コイケイコ


IMG_0919.JPG
布プリ アイロン接着タイプを使いました

IMG_6195-1.jpg
無地のマフラータオル
今回は友だち用です(#^.^#)

IMG_6175-1.jpg
インクジェットプリンタで印刷してアイロンで接着。
タオルなので洗濯頻度を考えてミシン掛けしました(ミシン後、撮り忘れました・・(-_-;)
※一番上の写真と(タオルではありませんが)同様にジグザグミシンで。


IMG_6177-1.jpg
↑自分用に作って使っていたところ、友だちが「かわいい♪」と言ってくれまして(#^.^#)
洗濯もかなりしてますが大丈夫なので友だち分を作ることに。


IMG_0441.jpg
アイロンプリントでオリジナルトートバッグ
「タオルにもタグを付けて・・」と、ちょこっと触れてます。

トートバッグに使用したアイロンプリントペーパー(インクジェットプリンタ用紙 )は耐久性はやや不安。繰り返しの洗濯で劣化の恐れあり、洗濯目安5回程度との注意書きありです。
トートバッグは洗濯はあまりしないかなと思うので、発色の良さとコスト面で選びました。

アイロン接着タイプの布プリだと1枚当たり3倍くらいのコスト、洗濯には強いですが発色はやや薄めになる感じです。
タオルは洗濯20回以上してますが大丈夫です。
色落ちについても気になりません。もともと発色はあまり良くないですが・・。
接着についても(周りにミシンで補強していることもありますが)強いと思います。

自分用で試したので大丈夫ですが
一緒にインディアカをしている友だちのタオルなので、すぐにメンテできます(^▽^;)

ナイスファイトで人一倍汗っかきなので
「めっちゃ嬉しい!」って喜んでくれました~♪


[スポンサードリンク]




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Tシャツくんでシルクスクリーン、コツをつかむ [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

Tシャツくんのシルクスクリーン、うまくできました~
IMG_6013.jpg
トートバッグ(薄い生地のエコバッグです)で練習中のシルクスクリーン印刷
(版は「Tシャツくん」で作ってるので簡単にきれいにできます)
コツをつかんだ感じです!(^^)!
というか・・・今までなんで気が付かない?!って感じです・・

IMG_6014-1.jpg
インクは多めに。
けっこうしっかり押さえつけながらゆっくりスキージを動かす感じでしょうか。
すると、スクリーンから生地にインクが写るのが(落ちるのが)分かります。
スクリーンに柄が現れるので。
できる気がしてきました~!!


Tシャツにプリントしてみました~
IMG_6050-1.jpg
ドライTシャツ(ポリエステル)なので、ポリウレタンインクを使ってます。

濃い色の生地にプリントする場合、下地として白インクで刷った上からもう一度刷ります。
白インクを持っていないので(^▽^;)
黄色で2度刷りしました。

↓これが1回目
IMG_6007-1.jpg
コツをつかむ前に見切り発車したので・・ムラがあるのは置いといて
色がのってない感じです。

IMG_6051-1.jpg
二度目の黄色
これはコツをつかんだ後です!
乾かしたらアイロンで定着させて、できあがり♪


もう一つ版を作りました~
ジャージにエンブレム風プリント
IMG_6048-1.jpg
上のTシャツと比べると、ちょっと発色が悪いです。
やっぱり下地は白インクじゃないとダメなのかな・・

IMG_6049-1.jpg
プリントするときは板(下敷きみたいなもの)と生地をノリで留めておくのですが
一度目の刷って乾かした後、うっかり?!外してしまったので(-_-;)
ジャージなので微妙に生地が動いてしまって・・・
若干ズレてます。
(時系列ややこしいですが)一刷り目はコツをつかむ前、二刷り目はコツをつかんだ後です。

IMG_6062.jpg
後ろにもワンポイント入れてみました~
これについては襟の厚みが邪魔で・・・刷りにくかったので色ムラがあります。

ま、着ちゃえばさほど気にならない!
自分のだしね(^▽^;)
これをサンプルとしてお披露目して「私もほしい」って言ってくれる人がいればいいんですけど。
ハードル低いところから進められるし(;´∀`)

:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
乾かしている間に(40分ほどかかるので)違う版を作ったり、作業をいったりきたりな感じで進めました。
正確には、いつコツをつかんだのでしょう???
エコバッグは、やっているうちになんとなく上手くできた感じ(綿100%生成りなので、やりやすいと思います)
なんとなく・・だけど、うまくできたしTシャツに挑戦してもいいかなぁ、と。

Tシャツ一刷り目、上手くいかない・・・
エンブレムもいまいち(・_・;)
下地と2度刷りしたら大丈夫かな・・

ここで、ふと思い当たる節があって、試してみることに。
失敗したエコバッグを(絵柄に合わせて版を置き)上からもう一度刷ってみました。
コツをつかみました!
↑ここですね!(^^)!
ここからは気を良くしてTシャツとエンブレムの2刷り目。
結果としてはエンブレムはややズレてしまったのですが・・。
たぶん、もう大丈夫です(#^.^#)
次のアイテムに!前進あるのみです♪


[スポンサードリンク]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Tシャツくん、フレームを張り替えてみました [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

Tシャツくんのシルクスクリーンの版を張り替えました
IMG_5963-1.jpg
(↑専用フレームで使用済みの版です)
版を増やす目的と
端までうまく刷れない・・・の解決策(案)としてフレームを張り替えました~
※Tシャツくんの説明書の「ぬらしたティッシュでスクリーンの裏側のインクをふき取ってください」通りにしていたので、表側にインクが残っています。

IMG_5437-1.jpg
使用前、元の版(Tシャツくん専用フレーム)です。

【問題点:端までうまく刷れない】
IMG_5520-1.jpg
インクが飛んでいます。版を外す時に弾いてしまうようです。版の端のほうまでデザインがあるせいかもしれません。

IMG_5511-1.jpg
右下の丸の中の文字などが滲んでいます。やはり端っこまで上手く刷るのは難しいのかな・・・。


【解決策:フレームのサイズを大きくする】
IMG_5958-1.jpg
32×32センチのコルクボードを使用。

【手順】
●専用フレームからスクリーンを外し洗って乾かします。
フレームの内側に感光材が残っています。フレームが外れない場合はぬるま湯にしばらく付けた後、スクリーンを引っ張ると外れます。

IMG_5960-1.jpg
コルクボードはコルク部分を外します。
ギリギリの大きさですが、テープで引っ張りながら留めていきます。
上下、左右、斜め、と対角に貼ります。さらにその間も留めておきます。

IMG_5962-1.jpg
タッカーで留めます。
フレームの横の面なのでちょっと打ちにいですが、上下、左右、斜め、と対角に貼ります。さらにその間も留めておきます。

IMG_6001-1.jpg
(フレームを大きくしたので)周りの露光していない部分をガムテープで貼っています。

【実践:端までうまく刷れるのか?】
IMG_5995-1.jpg
成功・・かな(^^♪
「端までうまく刷れない」問題は解決!

↓前回、初挑戦。Tシャツくんでトートバッグにプリント
IMG_5526-1.jpg

フレームを張り替えたので、版も増やせます♪
専用フレームはお高いので・・コルクボードだと安上がりです。
〈※補足 スクリーンはフレームから外して保管が可能。再度使用する時は穴をマスキングテープでふさいで使用できます〉
「貼って外して」ができるとはいえ、面倒なので(;´∀`)
版作りも印刷もやってしまえば(手順が分かれば)簡単だし、フレームが準備OKならサクッと取り掛かれます。

[スポンサードリンク]





****あとれぽ****
【二つ目、張り替え】
IMG_6053 (1)-1.jpg
30×30cmのフレームを使用
こちらは端までデザインがないので100円コルクボードです。

IMG_6052 (1)-1.jpg
まずはスクリーンを専用フレームから外して洗う→乾かす。

IMG_6056 (1)-1.jpg
テープで引っ張りながら留めていきます。
上下、左右、斜め、と対角に貼ります。さらにその間も留めておきます。

IMG_6058 (1)-1.jpg
タッカーで留めます。
同様にタッカーで留めます。

IMG_6059 (1)-1.jpg
32㎝のコルクボードはギリギリサイズだったのですが、今回は余裕があるので・・そうもそれが裏目に出ました(-_-;)
引っ張り切れてなかったみたいで、少したわみが・・。
強引ですが布ガムテープを引っ張りながら貼ってみました。

IMG_6060 (1)-1.jpg
だいぶいい感じかな・・

IMG_6061-1.jpg
さらにガムテープを引っ張りながらサイドにタッカー打ち。
なんとか完了♪

※最初のテープで留める時点で適当にやっているのが間違いです!ちゃんと引っ張って留めましょう(*^_^*)


【お手入れについて】
ティッシュでふき取るより楽にきれいになるので、今回から版は水で洗い流すことにしました。
丸洗いのほうが目詰まりの心配もなく、意外に楽です。
ただ、ピンホール(原稿以外の穴)ができるようになった気が・・
水圧は弱めに丁寧に洗っているつもりなんですが(・_・;)
もう少し様子を見てみます。


:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
プリントやお手入れについても、まだいまいちコツがつかめなくてスッキリしませんが
インクなど必要なものはすべてセットで揃っていますし、スクリーンは5枚+お試し2枚あります。
なので、まだまだ楽しめる!はず!!

今回、一歩前進ですが、世に出すまでの道のりはまだまだ遠いかも・・
自分用にするにはエコバッグが多すぎるし、気のいい友だちを巻き込むしかないかな・・って
さっそくインディアカ仲間に見せたところ好評!B級品ですが、気にせず使ってくれるとのこと、優しい友だちがいて助かりました~(;´∀`)
これも「マイナースポーツゆえのインディアカ愛」のおかげかもしれませんが・・。

Tシャツについてはデザインしたものを発注していますが、トートバッグで練習したのちにはTシャツに挑戦したいと思っています。

↓こちらはプリント発注のTシャツ(クリーマにて販売中♪)
IMG_2938-300.jpg

IMG_2940-300.jpg
さすがプロ!完璧ですね~
餅は餅屋!
なんだけど・・

オリジナルTシャツはこのサイズの版制作にだいだい7000~8000円くらい。
プリント(枚数により変わります)や色変えなどにかかる料金もあらためて納得です。
このサイズでこのクオリティを目指すのは難しいかも?!
うーん・・それでもやっぱり、デザインと手仕事(手作り)の可能性と利点を探っていきたい、と思っております(*^_^*)


[スポンサードリンク]










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Tシャツくんでオリジナルトートバック作ってみました~ [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

Tシャツくんでシルクスクリーンデビュー♪
IMG_5526-1.jpg
トートバッグにプリントしました~

IMG_5532.jpg
さんざん悩んでついに購入!
『Tシャツくん』はこれ1台で製版からプリントまで出来るスグレもの、スクリーンやインク(水性一般インク50g、白黒赤青黄緑x各1)、スキージなど製版から印刷まで必要なものが全て揃ったセットです、ってことで一式入ってます。
最大で約22cm×22cmの大きさのプリントができます。
待望の品なのに・・・一式を見て多少ひるんだので到着からしばらく放置してました(^^;

では取り掛かり~トートバッグを大小2種類用意しました。
IMG_5525-1.jpg
まずはTシャツよりもリーズナブルなもので。

IMG_5527-1.jpg
薄い生地のものです(下に置いたバッグの絵柄が透けて見えるくらい薄いです)

IMG_5335-1.jpg
まずはデザイン。LINEスタンプ『ミーアキャット、インディアカ部』をトートバッグ用にアレンジ。
手書き用とインクジェット用の用紙があります。Illustratorを使用しているのでインクジェットプリントです。

IMG_5437-1.jpg
↑出来上がった版です。
版の作り方は
現行をセットして露光→ハケに水をつけてブラッシング→スクリーン版の水気をふき取り→乾燥
緊張しました~
取り出したからといって露光が(室内の蛍光灯で)急激に進むわけではないようですが、工程を撮影する余裕はありませんでした(^▽^;)
驚くほどきれいに出来上がりました!さすがTシャツくん!

IMG_5438-1.jpg
いよいよ、印刷。
気合がいるので(?!)版を作ってから何日も経っています・・(2度目の放置)
セットして・・・ここからの工程も焦っているので撮影していません(-_-;)

※出来上がりと反省を先に言いますと・・・
版を作るのは簡単ですが、印刷するのに『慣れ』が必要なようです(気合はいらないです)

【最初の印刷】
IMG_5518-1.jpg
きれいに刷れたかな・・と思ったら、イラスト以外のところにインクが飛んで汚れています。

IMG_5520-1.jpg
インクが多かったかな?と思ったのですが、版の端のほうまでデザインがあるせいかもしれません。

【2枚目】
IMG_5517-1.jpg
部分的に薄くなっています。

IMG_5516-1.jpg
目詰まりが原因だと思います。2枚目のトートバックを準備していなくて(なんで用意してないの?!)最初の印刷から時間が経ってしまったので。

IMG_5515-1.jpg
こちらはインクが足りていなかったのかも?

【3枚目】
IMG_5513-1.jpg
これもところどころ薄くなっています。

IMG_5514-1.jpg
やはり目詰まりだと思うのですが、この時点では「インクが足りない」と思っていたので、2枚目よりインクの量を増やして刷りました。

いったん撤収!

【後日、色を変えて印刷】
IMG_5522-1.jpg
※説明書をちゃんと読んで、工程を確認しました~
きれいに刷れました~!
(少し左上にインクが飛んでますが)

【色替え&マスキングして】IMG_5510-1.jpg
小さいカバン用に版をマスキングしました。
(サイズ変えを想定して版を作りました)

IMG_5511-1.jpg
●左上のインク飛びはありません→このデザインでは中心あたりになるので飛ばなかったんだと思います。デザインが端まであると、版を外す時に弾いてしまうのかもしれません。
●右下の丸の中の文字などが滲んでいます。やはり端っこまで上手く刷るのは難しいのかな・・・。

まだ課題ありですが、解決策はみつけられそうな気がします。
作業に関しては、難しいことはないと思います。慣れが必要ですね・・・がんばりま~す(*^_^*)

[スポンサードリンク]











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ミーアキャット、インディアカ部 オリジナル缶バッジ [ ┗ Tシャツ・グッズetc.]

LINEスタンプ『ミーアキャット、インディアカ部[コピーライト]コイケイコ』
オリジナル缶バッジ作りました~
IMG_5163-350.jpg
缶バッジオリジナル柄含む5個セットでクリーマに出品中(*^_^*)

IMG_5200 (2)-300.jpg
インディアカの試合や練習通いのバッグにはもちろん、お買い物バッグにもつけてインディアカを普及しよう!

IMG_5253-300.jpg

初の在庫あり販売!(Tシャツは受注製作での販売なのでコストダウンは難しいですが、売れなくても追い詰められません・・)
よろしければクリーマで検索お願いします♪・・・今のところ、とっても薄ーーい反応なので閲覧数だけでも増えれば励みになります(^▽^;)


[スポンサードリンク]





::::::::ちょこっとcolumn:::::::
ハンドメイドサイトでインディアカのグッズを売るなんて無謀かなと思いつつ、もうちょっと反応あるかなぁなんて甘い期待を抱いておりました。
インディアカTシャツ出品に関してはこちらのブログでお声がけしていただいたことがきっかっけで、ありがたいことにお二人の方に購入いただきました~
(缶バッジも「ほしいです」の声をいただいてからでも良かったかな・・・(^▽^;)

今回の缶バッジは缶バッジ制作会社に発注しました~
缶バッジメーカー『Canバッチgood! 』を持っているので比較してみると・・・
まずは表
IMG_5299-1.jpg
左:缶バッジ制作会社、右:缶バッジメーカー
※プリントアウトしたものとモニターでの誤差があります。
このイラストにおいては大差なく見えます(プリント品質の差が分かりにくいですが)写真などの画像だと違いが大きいかもしれません。
これについてはプリンターの違いですね。缶バッジ制作会社ではかなり高画質なプリントもできるようです。

続いて裏
IMG_5300-1.jpg
左:缶バッジ制作会社、右:缶バッジメーカー
制作会社はピンの取り付け部分がプロ品質。
缶バッジメーカーは安全ピンが外れやすい点が気になります(写真はグルーガンで補強してします)

サイドから
IMG_5301-1.jpg
左:缶バッジ制作会社、右:缶バッジメーカー
缶バッジ制作会社のものはシワが目立たない滑らかな仕上がりです。
缶バッジメーカーはシワが入ります。

※比べるとやはり品質に違いはありますが、個人的に使う分としては缶バッジメーカーでも十分なものができると思います。
缶バッジメーカーで作るなら、その強みとして一つずつカスタマイズしてこそ!ユニフォームデザインに背番号をいれたバッジをインディアカ仲間に配りました~自分仕様というのは喜んでもらえます(#^.^#)品質でプロに挑むのは無理ですが、楽しみはいろいろです。

今回は「販売用の缶バッジ」を作る目的だったので品質を重視して缶バッジ制作会社に依頼しました。

缶バッジの制作(発注)は単価としては高いものではなく、最小ロットも10個~など
(※送料と製作費が別途かかることもあります)
テンプレートをダウンロードしてIllustratorやPhotoshopで作成。画像ファイルでの入稿もできるようです。
イベントやチームバッジなど同デザインで10個以上作るなら缶バッジ制作会社への発注はおすすめです(#^.^#) 仕上がりの良さはさすがです(^^♪
タグ:缶バッジ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - ┗ Tシャツ・グッズetc. ブログトップ