So-net無料ブログ作成
検索選択
暮らしのハンドメイド ブログトップ
前の10件 | -

ハンティングトロフィーを段ボールで作る、完成です! [暮らしのハンドメイド]

【段ボール工作】ハンティングトロフィー作りました~
IMG_7501-400.jpg
けっこうかっこいい!自画自賛(^▽^;)
いや~思ってたよりはるかによくできました~!
角は80㎝くらいあります(横幅)

IMG_7502-400.jpg
反対サイドからも

IMG_7500-1.jpg
正面はこんな感じ。ミニチュア試作品から改良しました。
上出来です♪


ちなみに試作品のミニチュアがこちら

IMG_7411-1.jpg

IMG_7410-1.jpg
正面、顔の部分に「面」がない・・これを改良しました(^^)/

いやいや途中挫折しかけましたが、立ち直って良かった~
「あのミニチュアはいったいなんだったんだ?!」ってことになりませんでした(^▽^;)
改良点もクリアできたし!

ざっとですが【作り方】
かなりざっとです

IMG_7492-1.jpg
まずはミニチュア設計図を拡大します。
拡大コピーはA4のつぎはぎになるので、手動?で拡大しました。

ミニチュア設計図に方眼を描きます(はじめから方眼紙に描けば良かったんですが(・_・;)
何倍の大きさにするかを決めて、方眼をその倍率で描きます。

土台の大きさがミニチュアで50㎜
それを250㎜に拡大するなら

5㎜方眼から25㎜方眼にして形を(方眼の位置を見ながら)描きます。

※こんな説明しかできなくてすみません・・。
 

型紙を切り、段ボールに置いて型取ります。


形を切り終わったら、差し込み用の切り込みを入れます。
ミニチュアを作った時点で差し込み位置なども改良しました。


IMG_7493-1.jpg
組み立ててみました。
段ボールのままで完成としても良いのですが、ちょっと物足りないので加飾しました。
(角がちょっと弱いかも・・なので、補強の意味でも)

IMG_7498.JPG
ラッピングペーパーなどを貼ります。
(こちらの地図柄は本屋さんでつけてくれるブックカバーです。おしゃれなので保管してました)

IMG_7503-1.jpg
もとの段ボールの文字印刷など(赤い部分)も生かします。

IMG_7504-1.jpg
『チーズケーキ専門店パブロ』のパッケージと紙袋を使いました。
ケーキもラッピングも大好きなお店です(#^^#)
IMG_5074.JPG
刺繍糸を糸巻きでも使いました。マスターのお土産頻度も高い我が家のお気に入りスイーツです。

角でパッケージ(箱)、
耳、側面などは紙袋を使っています。

IMG_7500-2.jpg
正面、鼻に見える部分に「黒地にロゴマーク」を。


だいぶ かっこいい!再び自画自賛ですみません・・・
ミニチュアを作ってからは早かったのですが、それまでの構想が長かったもので(;´∀`)
いや~ヒット(^^♪

パソコンデスクから見上げた位置に飾ってます。
IMG_7512.jpg
段ボールなので軽いです。裏に針金をつけて押しピンで留めています。

念願のハンティングトロフィーなので
季節外れの風鈴越しに見ても全然いい感じに見えるくらい?!
気に入っております(#^^#)
手作り風鈴です。そろそろ季節外れでもなくなってきましたね・・)

私の満足度は伝わっているでしょうか・・
大きさもかなりありますし、段ボールや紙の素材感も気に入っています。
写真より実物のほうが数段良いと思っていただければ・・(;´∀`)

ちょうど良い段ボールが手に入ったら是非♪


[スポンサードリンク]





nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ハンティングトロフィーを段ボールで作る。まずは試作品のミニチュア [暮らしのハンドメイド]

「段ボールのハンティングトロフィー」試作品ミニチュアです(#^^#)
IMG_7411-1.jpg
この角度で見ると「まぁいい感じ」ですが・・

IMG_7410-1.jpg
正面
これはいけません(-_-;)
顔の部分に「面」がないので・・改良します。


参考にしたのはこちら↓
IMG_7076.jpg
FLYING TIGER 『自分で組み立てるネズミ』木製パズル

IMG_7400-1.jpg
いったんバラバラに戻して元の形にはめ込みました。


IMG_7401-1.jpg
頭の部分だけの設計図を描きます。
参考にして・・
ネズミからシカっていうか・・
立ち姿から頭だけってのも・・
参考になるようでならない部分も多い(・_・;)

IMG_7408-1.jpg
段ボールに写して、切り取ります。

ここから組み立てながら、穴を開けたり部品を足したり、かなり修正しました。
さらに、顔の面の部分をつくらないと・・。

私にしてはめずらしくここまでは丁寧に事を進めているわけですが
最初の設計図から修正しまくりで
これを拡大して作るとなると・・・若干気が重いかも

はい休憩!
再開するときは新聞に型紙、もしく段ボールに直接書いて
「あのミニチュアはいったいなんだったんだ?!」ってことになる気がしなくもない・・。

見切り発車しがちなので
いったん日にちを置いて冷静に取り組みたいと思います。


[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::

実は昔からハンティングトロフィーなるものがほしかったのです。
剥製はちょっと怖いのでフェイクで(^▽^;)

動物全般に好きですが、角のある動物をモチーフにすることも多いです。
かっこいいな、と。

フランスの『コレクショヌール』たちの部屋を見てさらにほしくなったのですが
アンティークや剥製をアレンジした芸術作品のコレクションが紹介されていて
それは美しくて素晴らしいものです。
でも、私にとっては(それを手に入れたり、インテリアとして飾ることは)現実的ではないかな。

最近は流行っているようでフェイクなのはもちろん、ポップでカラフルなものや、ぬいぐるみっぽいものまで多様で、雑貨屋さんやネットショップで手にいれることもできます。
ほしかったものが流行りになったことはちょっと嬉しい(#^^#)

でも、ここはオリジナルを作ってみようと思います。
「ほしかったもの」であり「作りたかったもの」なので。

思いついてから、はや何か月・・・やっと取り掛かりました(;´∀`)
いろんな素材や形状を想定してみたのですが
FLYING TIGER 『自分で組み立てるネズミ』木製パズルを組み立ててみて
これを参考につくれないかなぁと。
まずは段ボール製のハンティングトロフィーから挑戦することにしました。

パズルは大好きなのですが、設計図となると空間把握が難しくて
粘土みたいに感覚でつくるもののほうが良かったかな・・

せっかくミニチュアを作ったことだし、なんとか形にしたいと思います(*^_^*)


[スポンサードリンク]





******あとれぽ******
ハンティングトロフィー完成しました~
IMG_7506.jpg
ミニチュア作成では改良点もあり、これを拡大してうまくできるのか・・・不安を残しておりましたが
できました~♪

設計図もあいまいで挫折感満載・・・できあがりました。
上出来です♪

予想以上のでき(※個人的な好みとの合致です)と
何よりもちゃんと仕上がったことに喜んでおります(#^^#)




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

FLYING TIGER 『自分で組み立てるネズミ』木製パズル [暮らしのハンドメイド]

何年か前に買ってそのままだったんですが(^▽^;)
FLYING TIGER 『自分で組み立てるネズミ』木製パズル
IMG_7076.jpg
やっと組み立ててみました~
お、なかなかかっこいいネズミちゃんができました♪


IMG_7060-1.jpg
ハッキリ覚えてないのですが・・たぶん200~300円くらいだったかと。
値段の割に(失礼・・)立派なものができあがったと思います。


IMG_7061-1.jpg
パッと見ではわかりにくい説明書が入ってます。
よくみればわかります。


IMG_7062-1.jpg
2枚の板に配置されています。ちっちゃい紙やすりが付属されてます。


IMG_7063-1.jpg
押すだけで抜き取れます。


IMG_7064-1.jpg
ちょっと端が残ったりしますが、ちっちゃい紙やすりの出番ですね・・足りないかな・・


IMG_7065-1.jpg
木に裏表があります(左右対称に同じパーツがあるので表裏を確認します)


IMG_7066-1.jpg
やりはじめたらけっこう簡単にできました(8+ですからね(;'∀')
それより「自分で組み立てるヘリコプター」って書いてあるのが気になります・・(今気づきました)


IMG_7072-1.jpg
「人形目」が付属されてますが、急にファンシーになりそうなので貼るのはやめておきます。


IMG_7073-1.jpg
パーツを組み立ててこの形にするのは簡単ですが、平面から立体にするアイデアがすごいなぁ、と。
パズル感覚で楽しめました(^^)/


IMG_7074-1.jpg
こういう組み立ての立体物を作りたかったので
参考にしようと買ったのですが・・この設計図を描くのは難しそう。
すでに動物とか恐竜とかたくさん世に出てるし!


IMG_7073-2.jpg
このまま飾ってもおしゃれな感じです。
組み立て直して遊ぶことないとは思うので、インテリアとして楽しみます。

ペイントをちょっと考えてみようかな・・・
木のままでも十分かわいいので悩みどころですが、作るだけなら8歳からできるようなので(^▽^;)

大人の本気を見せましょう!って張り切ると「やっちまった~」ってことになるので
計画的に進めたいと思います。



最近では『篆刻(手彫りのハンコ)』が大人の本気&見切り発車の良くない例です(^▽^;)

IMG_6672-1.jpg
調子に乗って、削りすぎて持ちにくいハンコにしてしまいました・・


[スポンサードリンク]




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ガラスドーム風コレクションケースを海苔のプラ空き容器で手作り [暮らしのハンドメイド]

なんちゃってガラスドームです
IMG_6774-1.jpg
何をいれるかまだ決まってないので
とりあえず撮影用にマトリョーシカのウサギを入れてみました~(#^^#)

IMG_6773.jpg
模型やコレクションのディスプレイに使われるガラスドームを作りたくて・・
プラだし、ドームでもないですが(;´∀`)


使ったのはこちら↓この海苔の容器
IMG_6766-1.jpg
食べ終わったので。

IMG_6768-1.jpg
ガラス風の引き出し用つまみ(セリアで購入)


【作り方】聞かなくてもわかる、と娘に言われましたが・・。

IMG_6769-1.jpg
逆さまにして使います。
底に穴を開けます。


IMG_6771-1.jpg
つまみを付けたら、出来上がり~♪
これだけでもうガラス瓶に見えます?!


IMG_6773-1.jpg
容器はなんでもOKですが、ガラスドームの底(ドームベース)は黒のイメージなので
海苔の容器がぴったりだなぁ、と。
空になってシールもきれいにはがせたし。


IMG_6782-1.jpg
撮影用にムーミンフィギュア(昨日手に入れたばかりの)を入れてみました。いい感じだけどちょっと大きすぎるかな・・
底上げすればいけるかな・・


で、とりあえず撮影は
IMG_1815.jpg
マトリョーシカを手作りで、やっとできました~のウサギちゃんで(#^^#)


横にチラ写りしているのは
IMG_3247.jpg
100均材料でガチャガチャ風キャンディポットです


[スポンサードリンク]





nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「篆刻(てんこく) 印」手彫りのハンコ作ってみました~ [暮らしのハンドメイド]

石のハンコです(#^^#)
IMG_6672-1.jpg
簡単に彫れる柔らかい石、篆刻印材です。

娘が学校で篆刻したので、私もやってみました~
↓てんこく印材 30mm角
IMG_6654-1.jpg
200~400円くらいかな


本来、ハンコに篆書体を刻む事から篆刻と呼ばれていたらしいのですが、今は篆書体以外の書体も刻まれているので、印鑑を作る事を総じて「篆刻」というそうです。

篆刻印は書道作品や日本画などにサインとして押される印鑑ですが(印面は文字である必要もなく)
用途として書道や日本画以外にも年賀状やはがき、手紙や名刺のアクセントとして押すなど、実印とは違い自由で遊び心のあるものらしいです。

30mm角、けっこう悩んだ末に、『普通』・・
「アトリエコイケイコ」のハンコです。
『普通』の社印っぽいのが逆に遊び心?!かな、と・・(^▽^;)

IMG_6655-1.jpg
デザインしたものを反転させて、カーボン紙で写しました。

IMG_6656-1.jpg
カタカナは直線的なので簡単かなぁ、と。
彫刻刀を使いました(篆刻刀なるものもあるらしいですが)
柔らかいので彫りやすかったです。


できあがり♪
IMG_6668-1.jpg
押してみました~


IMG_6665-1.jpg
お、いい感じ(^^♪
やっぱりカタカナがおもしろい仕上がりです。

いやぁでもこれどこに押すよ?!
やっぱりもっとアイコンやマークっぽいのとか、イニシャルとかのほうが良かったかなぁ(・_・;)

でもとりあえず作業はここまで順調。

で、持つところを彫刻してみようと。
ここで見切り発車です(-_-;)
ちゃんと考えずにいきなり削り始めました・・
「ニャンコ型にしようかなぁ」なんて。


途中で
IMG_6662-1.jpg
「ん?これは・・こま犬??」

まずい感じです。軌道修正したところでニャンコに見えるとこまで持っていけるのか・・
果たしてかわいいニャンコになるのか???

けっきょくニャンコはあきらめました。
抽象的な形の方がいいかも・・
ここで、ちゃんとデザインを考えてからやればいいのに
再び見切り発車!
形が決まらなくて、っていうか思い通りいかなくて
どんどん削って、半分以下のサイズに・・

IMG_6666-1.jpg
こんなんできました(;´∀`)
なにかよくわからないけど「できたこと」にしました。これ以上小さくするわけにはいかないし。

うん、持ちにくい・・

しかも高さを残しておけば印面を平らに削って彫り直すこともできたのに・・。
夢中で・・やってしまいました(^^;

ハンコ作り楽しかったです。今度はもっと計画的に進めます!


[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::

今どきの学校教材なんですが
IMG_6657-1.jpg
娘の彫刻刀です。
トロピカルなハワイアン柄??カラフルです。
何種類かあってこれを選んだんだと思うのですが・・どれもカラフルだったと思います。

ほかに書道バッグや裁縫箱もかわいいデザインでびっくりします。
書道バッグはオプションでチャームがつけれたような・・
裁縫箱も何種類かありましたが、クマのぬいぐるみみたいな裁縫箱とか(^▽^;)

私の頃は書道は赤か黒のカバン、裁縫箱は白のプラの箱に扇とか太鼓とかの絵柄だったような・・。

美術(図画工作)の内容も変わったのかな・・
教材が良くなってますよね、コスパ的にも。

篆刻がこんなに簡単にできるなんて知らなかったです。
(むしろこれは昔からある伝統的なものなんですが・・)

彫刻刀を使った思い出といえば「木版画」とか「トーテムポール型の鉛筆立て」で
削りにくくて勢い余って手を切る・・流血してました(-_-;)

私の不注意なんでしょうけど・・小学生ですからね
もしかしたら今はそんな硬くて削りにくいものは使わないのかもしれません。

中学の時は木製のオルゴール(箱に彫刻)、栓抜きだったかな・・持ち手を角材から削り出したりような・・。

懐かしいなぁ、彫刻刀きっかけでいろいろ思い出しました~
良い思い出です♪


[スポンサードリンク]








タグ:手作り 工作
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

100均メガネケースをリメイク [暮らしのハンドメイド]

100均のメガネケースにプリントしてみました~
IMG_6100.jpg
表面がプラスチックと、布の2種類です

【プラスチックのメガネケース】
IMG_6041-1.jpg
DAISOで購入。
花粉メガネを入れるため厚みのあるものにしました。

ここのところの課題「Tシャツくん」でシルクスクリーンでプリント。

IMG_6042-1.jpg
ゆるいカーブがついているので沿うようにスキージを動かしました。
表面がインクを吸収しないので、外す時にインク飛びとズレが・・

IMG_6043-1.jpg
乾いていないうちに汚れを綿棒で取りました。
定着にアイロンは無理そうなので、乾かすだけです。

IMG_6099-1.jpg
完成(^^♪
多少ぶれてますが、躍動感ってことで(^▽^;)

m-i_35-1.png
LINEスタンプ『ミーアキャット、インディアカ部』[コピーライト]コイケイコ

【布のメガネケース】
IMG_6086-1.jpg
セリアで購入。
プラスチックはプリントしにくかったので布が貼ってあるタイプでもう一度。
※花粉メガネは入りませんでした・・。

IMG_6101.jpg
うまくできました~布のほうがインクのり(吸収するので)が良いです。
乾いたら定着のアイロンをして完成(^^♪

シルクスクリーンでプリントしましたが、ステンシルでも良いかも。
トートバッグにステンシルと同じ方法で。

プラスチックと布では同じイラストをプリントしても『味』の出方が違います。
どちらも気に入っているのですが、生成りの布にはもう少し柔らかいイラストでもいいかなぁ。


[スポンサードリンク]






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

リメイクシートでトイレットペーパーホルダーを木製風にしてみました~ [暮らしのハンドメイド]

なんちゃって木製トイレットペーパーホルダー
IMG_5925 (1)-1.jpg
木製風って言っていいのか・・・「風>なんちゃって」です・・(#^.^#)

-1.jpg
Before

After
IMG_5932-1.jpg
グレードアップしてます?!

IMG_5930 (1)-1.jpg
ホルダーの上部に木目調リメイクシート(セリア)を貼っただけです。サイドはカーブに合わせるのが難しいのでやめました。

IMG_5929 (1)-1.jpg
予備ホルダーはフェイクです。クリアケースの半分にリメイクシートを貼っています。
トイレットペーパーを入れると2段式のホルダーに見えます(と思います(^▽^;)

IMG_5926 (1)-1.jpg
合わせてウォシュレットリモコンも部分的にリメイクシートを貼りました。

布製のカバーをつけていたのですが、薄汚れてきて(-_-;)Before撮影も外して・・・
ホルダーごと(木製とかステンレス製に)変えたいと思いつつも踏み切れず・・・手軽なところで済ませました!
これはこれで(*^_^*)なかなかいいかも、です♪

ホルダー全面にリメイクシートを貼るのをやめたので、思ったよりあっさり出来上がりました(^^)/
ということで、もうひと工作♪

リメイクシートでトイレットペーパーカバー
IMG_5947 (2)-1.jpg
リメイクシートをクリアファイルに貼っています。

IMG_5944-1.jpg
ピッタリサイズにしたかったので、ぐるっと巻いてピタッと留めることにしました。
マグネットテープ(ダイソー)を使っています。
※マグネットテープは粘着テープつきですが透明荷造りテープで補強してます。

IMG_5945-1.jpg
後ろ側です。

IMG_5949 (2)-1.jpg
クロス調のリメイクシートでも作ってみました。同じくマグネットテープを使用してます。

IMG_5950 (1)-1.jpg
蓋(?!)つきです。ペラペラの蓋(円)に革ひもの持ち手を付けています。
一か所テープでとめています。

IMG_5953 (1)-1.jpg
どっちがいいかなぁ・・同じ柄で2つ作ればよかったかなぁ・・と思ったけど
並べてみたら、意外に違和感なし!です(^^♪ 

[スポンサードリンク]








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あずきでホットアイマスクを手作り [暮らしのハンドメイド]

あずきでホットアイマスクを手作りしました~
IMG_5821.jpg
「水玉模様」と「にゃんこ」の2種類作ってみました(*^_^*)

IMG_5822.jpg
「にゃんこ」のほうはベルトつき(マジックテープで留めれます)

IMG_5815-1.jpg
アイマスクとしてはもちろん、首の後ろを温めるときもマジックテープで留めれるので便利です。

IMG_5806-1.jpg
じゃ~ん♪
伸ばしたところ

これは・・・
IMG_5762-1.jpg
耳が痛くならない「マスク留め」と同じ『万歳にゃんこ』です♪
うふ(^^♪万歳にゃんこ・・・ネーミングも含め気に入ってます(自己満足(^▽^;)

IMG_5811-1.jpg
アイマスクサイズのあずき袋を入れています。

IMG_5810-1.jpg
入れ口

IMG_5808-1.jpg
水玉模様のほうは四角く縫うだけで簡単。
(これは水玉の上に刺繍をしてあります)
目に優しいホットアイマスク・・・
ですが、チカチカと目に優しくない柄に仕上がっております(・_・;)

IMG_5809-1.jpg
内袋も四角。
裏に入れ口(布を重ねて)を作り四角く縫うだけです。


●材料●
IMG_5796-1.jpg
・あずき(250g入りを購入したので125gを二つ作りました)
・カバー用布(綿、麻など肌触りの良いもので)
・内袋用の布(綿ガーゼを使用。※レンジで温めるので、綿、麻の天然素材で)
・(お好みで)ベルト用のマジックテープ、ゴムなど

●適当な感じですが・・・作り方●
《内袋》
IMG_5813-1.jpg
家にあったアイマスクを型紙にしました。

IMG_5798-1.jpg
内袋を作ります。
あずきを入れる部分を開けて縫います。

IMG_5799-1.jpg
あずきを入れたら閉じます。
四角のほうは、閉じた後で(あずきが偏らないように)真ん中あたりを縫っています。

《にゃんこカバー》
細長い布(頭に巻ける長さ)を用意します。
「にゃんこ」を刺繍します。
IMG_5795-1.jpg
100均の『自然に消えるしるし付けペン』を使いました。
※2~10日ほどで自然に消えます(今回は1日で消えました)

IMG_5800-1.jpg
マジックテープを縫い付けます。

IMG_5801-1.jpg
おなかの部分に布を重ねて入れ口を作ります。
ぐるっと長いにゃんこを縫って、表に返します。

IMG_5812-1.jpg
腕と足の部分を真ん中で縫って2本にわけます。綿を少し詰めて、詰め終わりを縫っています。

IMG_5807-1.jpg
出来上がり(^^♪

☆★☆【使い方】☆★☆
あずきの入った袋をレンジで温めます。

我が家のレンジでは
700Wで20秒
(500Wで40秒)
※温めすぎに注意してください!

IMG_5819-1.jpg
首に使用したところ、これもなかなか身持ち良かったです(^^♪
けっこうあったかい!ちょうどいい感じです。
カバーはなくても使えますが(カバーがあると)洗えるし保温性もあがるかな・・と。
「にゃんこ」である必要はさておき、留めておけるのは便利です。

いやぁ思った以上に良かった!
ほんと、カバーがどうこうではなくて(^▽^;)
疲れた目をあずきで温めるって、じんわりホカホカいい気持ち♪です(#^.^#)

[スポンサードリンク]






タグ:手作り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

耳が痛くならないマスク・・「マスク留め」です [暮らしのハンドメイド]

先日からひつこく風邪をひいておりまして・・・
耳が痛くならない「マスク留め」手作りしてみました~
IMG_5754-1.jpg
マスクのゴムにつけて使います。

IMG_5752-1.jpg
『うさぎ』と『万歳にゃんこ』です。
せっかくなので(?!)2種類作ってみました(^▽^;)

IMG_5756-1.jpg
スナップが両サイドに付けてあるのでゴムを挟んで止めます。

IMG_5757-1.jpg
フェルトを2枚重ねてあります。
ウサギやにゃんこである必要は特に・・・。

IMG_5762-1.jpg
でも、かわいいほうが・・・ね

IMG_5761-1.jpg
装着の様子を撮りたかったのですが、わかりずらい(・_・;)

IMG_5759-1.jpg
モデル登場!クラフトホリックのクマさん、耳の位置は気にしないでください。

IMG_5760-1.jpg
後ろから見ると・・ウサギがビョーンと留めています(#^.^#)
実際は耳の下、首の上あたりでとめる感じです。

後姿が格段にかわいくなります!?
時々ずれてくるので改良の余地あり、かな。
寝るときも使ってみました。朝マスクはズレていましたが行方不明にはなってません(^▽^;)
あとマスクをちょっと外したい時(あごにかけますよね?)首にぶらさ可能!さほどの特徴じゃあないか・・・
まぁ、耳の痛み軽減に関してはゆるゆるのマスクには敵わないのですが(※個人の好みです(;´∀`)
って、かわいい以外は押しが弱い・・

花粉シーズンももうすぐ、一日中マスクの「耳休め」にはなりそうです(^^♪

[スポンサードリンク]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ステンドグラス風、星のオブジェを100均アイテムで手作りしました~ [暮らしのハンドメイド]

ステンドグラス風、星のオブジェを手作りで
IMG_5654-1.jpg
ステンドグラスを作ってみたかったので・・・100均アイテムで『なんちゃってステンドグラス』です。

IMG_5650-1.jpg
ステンドグラス「風」とか「なんちゃって」とか言いながら、実は頑張って作ったんですが・・どうでしょう(^▽^;)

●材料●
IMG_5607-1.jpg
ガラス絵の具(黒と好みの色)
窓ガラス目隠しシート(すりガラス風シールになっています)
クリアファイル

●作り方●
IMG_5609-1.jpg
星型を用意します。
※クリスマスの紙袋で手作り星のガーランドを型紙にしました。

↓星の折り方(わかりにくかったらごめんなさい(^^;)
名称未設定-1.png
※以前段ボールで作った星のオブジェの型紙の作り方と同じものです。

IMG_5611-1.jpg
クリアファイルに挟んで動かないようにテープで止めています。

IMG_5610-1.jpg
折り目をカッターで筋をつけます(切ってしまわないで折りやすいように線を入れるだけです)

IMG_5612-1.jpg
すりガラスシートを貼ります。

IMG_5614-1.jpg
星形に切り取ります。挟んだ状態のまま切っているので2枚切れます。

IMG_5615-1.jpg
切り取りました~(全部は使わなかったです)

IMG_5616-1.jpg
筋をつけた線に沿って折り目を付けます。

IMG_5617-1.jpg
山折、谷折りをして半立体の星を作ります。

IMG_5618-1.jpg
ガラス絵の具を塗ります(後で黒のふちを描くほうが簡単だと思うので)
※説明書には黒のふちどりを先にして中を後で塗る、となっています。

IMG_5633-1.jpg
面の見え方を考えて塗っていきます。
乾かします(8時間以上となっています)
角度のついた状態で乾かしたので、絵の具のたまりができて端が濃くなっていますが、グラデーションみたいできれいかな、と(*^_^*)

IMG_5634-1.jpg
黒で縁取りをします。1時間以上乾かします。

IMG_5647-1.jpg
半立体2つを合わせて(ボンドで接着)立体にしました。

IMG_5646-1.jpg
貼り合わせ部分にも黒を塗ります。

IMG_5648-1.jpg
乾いたら完成(^^♪

IMG_5649-1.jpg
ピンクとイエローを貼り合わせているので部分的にオレンジに見えます。

IMG_5661-1.jpg
よりステンドグラスに近づけるために飾り方を考えてみました~
セリアのインテリアウォールバー2本を棒で枠にしています。

IMG_5667-1.jpg
チェーンでモビール風につりさげてみました。
最初は糸でぶら下げたのですが、糸だと「らしさ」にかけるので(;´∀`)金属にチェンジ!
いろいろやってみた結果、このモビール風で飾っています。
『なんちゃってステンドグラスの星のオブジェ、モビール風』ってどこぞのイタリアンみたい?!
軽いので、暖房の風にゆっくりと回って・・いいかんじです(#^.^#)


[スポンサードリンク]






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 暮らしのハンドメイド ブログトップ