So-net無料ブログ作成
┣手芸・縫物 ブログトップ
前の10件 | -

再び100均デニムでカフェエプロン、ロング丈 [ ┣手芸・縫物]

100均デニムでカフェエプロンをロング丈で作ってみました~
IMG_8093-1.jpg
68㎝丈です

以前作った100均デニムのカフェエプロンはこちら↓
IMG_1295.jpg
41㎝丈

一年ほど使って現在の姿がこちら↓
IMG_8089-1.jpg
ナチュラルダメージ加工(;´∀`)


●材料●

○デニムはぎれ(ダイソー)2つ
IMG_8086-1.jpg
70×60㎝
(100均デニムなのにけっこう大きいサイズです♪)
※前回使用したセリアのカットデニム(セリア)44×50㎝でした。

○ポケット用はぎれ、マジックテープ、Dカンなど

比べると今回のデニムは黒っぽいです
IMG_8090-1.jpg
同じタグのデニムを買いましたが色が違う・・
厚みも全く違います(^^;

半分で色が違うパッチワーク風??ってことでOK!
厚みについても、うちのチョコの攻撃は左からだけなので厚みのある方を左にします(^^)/

IMG_8095-1.jpg
ぼろぼろなのは左側だけです。

今回も適当な作り方・・

上下の端の始末をします。
まっすぐ2枚を縫い合わせて、腰にいったん巻いてみます。
後ろはマジックテープでとめるので、重なり分を見て(余る分を)カットします。
サイドも端の始末をします。

IMG_8097-1.jpg
ポケットと前にDカンでベルトをつけます。

IMG_8096-1.jpg
Dカンベルトでうまく調整できなかったので、裏に平ゴムをつけました。
後ろにマジックテープを縫いつけます。

※長いヒモを縫うのが嫌なのでマジックテープにしています(^^;
今回の大きさならヒモも取れたと思います。

ヒモの場合は自然にギャザーがよるので、前にベルトはいらないと思います。
今回はしっくりいかなかったのでサイドにも少しタックを入れました。
(巻いてみて余る分をつまんだ感じです)
使っているうちにいい感じになってくる予定ですが(*^_^*)


前回はクロスが小さかったので、マジックテープはベルト状に足しています↓
IMG_1296.jpg


さっそく着用♪
IMG_8098.jpg

あ、チョコが見切れています・・
IMG_8099.jpg
待機中( ^^)


スポンサードリンク]







:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
夏に向けて暑くなるのに、なぜロング丈?
それは薄着になるからです・・

私の場合、カフェエプロンはチョコ(うちのねこタン)のジャレ爪防止なので(^▽^;)
じゃれてって・・・全然自分の凶器が分かってませんからね。
足が傷だらけ(´;ω;`)
で、昨年も薄着シーズン前に作って、1年ほど活躍したエプロンなのですが
さずがデニム!爪から守ってくれるし、まだまだ全然使えます!
ダメージエプロンです!

ではなぜ作ったかというと、チョコがパワーアップしてるから(^▽^;)
前は二本足で立ちあがって爪を立てるくらいだったんですけど
今はよじ登ってくる!
そうなると後ろ脚も使いだすので、低い位置(ふくらはぎ当たり)に爪が刺さります・・
で、ロング丈にしてみました~
膝下くらいの丈ですが、かなりガードできるのでは・・・と期待しております(#^^#)

噂のチョコ↓
IMG_7896-1.jpg
悪口はニュアンスでわかるにゃ・・(洗い立てのタオルに乗って、悪い顔してます(^^;)

ここでチョコをフォローすると
チョコは私に痛い思いをさせてるつもりはもちろんなくて
甘えてるというか、呼んでるだけというか
「ちょっと座って膝にのせてよ」とか
「ちょっとこっち来てよ」
くらいで、いたってかわいらしい感じなんです。

それにチョコがパワーアップしたのは
にゃんこの遊び場『隙間のれん』のせいかもしれないし・・。

IMG_7717-1.jpg
とびかかって

IMG_7716-1.jpg
登ります

IMG_7686-1.jpg
しがみついて

IMG_7682-1.jpg
登ります

日々楽しみながらトレーニングしております(^^♪



[スポンサードリンク]





nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オリジナルリストバンドを手作りで。刺繍してみました [ ┣手芸・縫物]

ワッペン作りがなかなか進まないのですが・・・
オリジナルリストバンド作り【刺繍】です(#^^#)
IMG_7775-1.jpg
4つ作ってみました~


【材料】
IMG_7725-1.jpg
無地のリストバンドを用意します
微妙に色が違うブルー2色(ライトブルーとターコイズ)とライトグリーン、コバルトブルーの4色

IMG_7726-1.jpg
厚手で使いやすいサイズです。

IMG_7724-1.jpg
刺繍用下地シート、よく使ってます(ダイソー)
インクジェットプリンターで使用できます。手書きでもOK。

刺繍糸、好きな色を用意します。


【作り方】
IMG_7727-1.jpg
プリンターで印刷した図案をハサミで切ります。
LINEスタンプ「ミーアキャット、インディアカ部」[コピーライト]コイケイコ

図案は手書きでもOK(水性ペンを使用)
水で溶けるシートなのでインクも水に溶けるものを使います。


IMG_7728-1.jpg
リストバンドに貼ります。


IMG_7764-1.jpg
上から刺繍します。
刺繍が終わったら5分ほど水に浸してから洗い流します。


IMG_7778-1.jpg
乾かしたら完成です♪


同じ要領で
IMG_7765-1.jpg
図案シートを貼って

IMG_7779-1.jpg
刺繍、洗い流し、乾かす、完成♪

小さい図案でも
IMG_7776-1.jpg


こちらは先日作ったワッペンをアイロン接着しました↓
IMG_7777-1.jpg

オーガンジーに刺繍して作ったワッペンです。
IMG_7613-1.jpg
作り方↓
ハンダごてで布端の処理したものです。

うまくできた、と思います♪
写真よりは実物の方がかわいいです(^▽^;)


[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
最近の課題ワッペン作りからの派生でオリジナルリストバンドを作ってみました。
スポーツ時にはリストバンドを愛用しているので、以前から作りたかったオリジナルモノです(#^^#)
オリジナルじゃなくてもかわいいリストバンドならOKなのですが・・

ちなみに今使っているリストバンドはこちら↓
IMG_7780.jpg
ナイキ(ピンクとライトグリーン)ちょっとよれてきたかな・・。
アシックス(赤)
ゴーセン(ライトグリーン&レッドラインとブルー&イエローライン)今のお気に入り(^^♪
ピンクのヨネックス
そして
真ん中あたりの白いのは「ミスチルくんリストバンド」
ミスチルのコンサートグッズです♪
マスターとおそろいなので「K」のイニシャルを入れてます。

両手着用と片手着用、スポーツによって変えてます。

カラフルなリストバンドが欲しかったので、グリーン・ブルー系で(好きな色です)4色購入。
どれも発色が良く厚みもいい感じです。

無地でもかわいいのですが、オリジナルリストバンドに挑戦!

直接刺繍するか、ワッペンを作って貼り付けるかの2パターンなのですが
4つの割合を見てもわかるかと思いますが・・直接刺繍するほうが簡単かな・・

ワッペンだと線画というわけにはいかないので、刺繍に時間がかかります。
大きさにもよりますが(コバルトブルーにつけた程度の大きさなら良いのですが)

(今回やっていませんが)
オーガンジーではなく洗えるカラーフェルトなら端処理もしなくていいし、縁取りだけの刺繍でも(中を埋めなくても)大丈夫なので時間は短縮されると思います。

私としては
【リストバンドは気軽に使いたい】
ので、手頃な価格で手間暇かけたくない感じ?!
なので基本は既製品です。
(オリジナルをプロに発注するとけっこう費用がかかるので)

スポーツ時につけるものだし(丁寧に扱えないので)消耗品かな、と。
それで今回のオリジナルリストバンド作りはタイムトライアル!
いかに早くできるかがテーマ。
時間と費用を私なりに計算しているだけで、実際は手作りなのでプライスレス!です。

結論は刺繍用シートを使って直接刺繍。
IMG_7781.jpg
厚みがあるので裏に糸がでません。
(そんなに気をつけなくても大丈夫でした)

あと、タオル地はループを針でひっけやすいのですが、シートを貼っているのでその点はクリア。

実は、友だちの分も頼まれる想定で作っていたのですが・・・
そんなに早くは作れない(;'∀')

それに周りのリストバンド率が高いわけじゃないし、いいんだけど・・
マスターには使ってもらう予定(リストバンド愛好者なので)


妄想になりますが・・・
運動部マネージャー想定でリストバンドを部員数作るなら・・
やっぱりシート使用で直接刺繍がおすすめ!

マネージャー想定なら、多少時間がかかってもひとつひとつ背番号とか入れて、糸も何色か使ってチクチク念を込めて作ればOKだし!
たいへんだなぁ、マネージャー(妄想です(^^;)

タオルとかお守りの方がいいのかな・・
マネージャーさんに相談されたら考えたいと思います(#^^#)

[スポンサードリンク]







nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ダイソー「ハンダごて」で布端の処理をしてみました~ [ ┣手芸・縫物]

ダイソー「ハンダごて」(500円税別)
IMG_7598-1.jpg
ダイソーの中では高価な商品ですが、
手芸用品にヒートカッターなるものは2~3千円くらいするので
ダイソーで「ハンダごて」を購入しました。

IMG_7599-1.jpg
化学繊維系の端処理にハンダごてを使うのは聞いたことがあったので。


実際には初めて使うのでどんなものか・・。
とりあえずセリアで購入した化学繊維(ポリエステル100%)で試してみました。
IMG_7600-1.jpg
オーガンジーとサテンのカフェカーテン2種類。

IMG_7607-1.jpg
サテン地から
花の模様を切り抜いてみます。

IMG_7609-1.jpg
やや(かなり)いびつですが切り抜けました(^^;
小さな模様を切り取るのは難しい・・
端処理(ほつれ止め)はできそうかな
(この状況だと説得力にかけますが、たぶんできると思います(・_・;)


IMG_7603-1.jpg
続きましてオーガンジー
こちらはすぐ溶けそう・・

IMG_7604-1.jpg
かなり溶けやすいのでサテンよりは簡単に切り抜けました。

IMG_7610-1.jpg
フロッキーっぽいアップリケなので、きれいにできたのかもしれません。


オーガンジーに刺繍してワッペンを作ってみました


お試しなので小さい簡単な図柄ということで
インディアカの羽根で
IMG_7613-1.jpg
もっとほかにわかりやすいモチーフがあるとは思いますが・・

小さいのでアップにすると雑に見える?!
オーガンジーの密度によると思いますが
針の穴が針の太さ以上に穴が開いてしまう感じで、やや刺繍しにくかったです。
慣れとかサイズとかで克服できる範囲かな。


IMG_7614-1.jpg
切り抜き後を(布だけ)見るとずいぶん大雑把にみえますが・・

IMG_7617-1.jpg
↑切り抜いたものです。
けっこういい感じです(#^^#)
(接着芯の上に置いています)

接着芯を同じ形に切り抜きます。

IMG_7618-1.jpg
リストバンドなんかにちょうどいい大きさです。
自分ではうまくできた、と思っています(^^♪


[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
ワッペン作りが最近の課題?!なのですが
↓こちらが以前に作ったもので
IMG_5426-1.jpg
刺繍ワッペンを手作り
ワッペンの余白をどのくらいとるか検討中。

今回は余白のないもの
「ワッペン(アップリケ)を作るのにフチの処理をどうするか」
を検討してみました。

ハンダごてを使ったことはなくて、つまりハンダ付けをしたことがありません(^▽^;)
ハンダってなんだ??
(遠い記憶をたどってみましたが・・)電気回路なんてつくったことない・・。

金属を溶かす道具なので、ものすごーく熱くなります。
IMG_7619-1.jpg
裏の説明・注意書き
あくまでもハンダ付けについてですが。

手元にスイッチがないのが不便でした。
高熱の状態のものを切るのにコンセントを抜く、この作業がイヤかな・・。
気を付ければいいだけなんですけど。

なんせ300度以上の高温になるらしいので
すぐに切りたいんです。

ダイソーなら手元スイッチ付きコードとか売ってそうですよね、今度探してみます。


お道具箱↓グルーガン入れにしているお菓子の缶リメイクボックス
IMG_7620-1.jpg
ハンダごてもピッタリサイズで収まりました~
裏返して(缶の底で)作業しています。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ハトメリングで手帳型iPhonケースにストラップホールをつけました~ [ ┣手芸・縫物]

今使っている手作りのiPhonケースにストラップホールをつけました(^^)/
IMG_5588-1.jpg
2か月ほど使っています。ストラップホールがあったら便利かな、と。

IMG_5597.jpg
実際にはホルダータイプ(持ち手)のストラップをつけたいなぁと思っているので、上部に付けました。

IMG_5583-1.jpg
ハリスツイードで手作りスマホiPhonケース気に入って使っています(#^.^#)

IMG_5584-1.jpg
両面ハトメリング(内径5㎜・12セット入り、取り付け具つき)
手芸店で購入しました、350円くらい。(100均ではみつけられませんでした・・)

IMG_5585-1.jpg
打ち具が府座くされています。金づちなどで叩いて取り付けます。

《ハトメをセットして取り付け》
IMG_5586-1.jpg
表裏を間違えたので・・こちらがハトメ表

IMG_5587-1.jpg
ハトメ裏

穴あけ棒も付属されていますが、あけにくかったのでハサミなどを使いました。
ハトメは簡単にできました~♪
パンチみたいな器具じゃないから難しいかな、と思っていたのですが全然大丈夫でした(ま、トンカチ音はしますが)
こんな感じでできるならいろいろ使ってみたいと思います(^^♪


******あとれぽ******
ハトメセットをお道具箱に収納!(100均の仕切りBOX)
IMG_5590-1.jpg
いい感じです♪自称片付け魔、やる気が出ます!
いや今日はもうお片付けなんですけど・・

使うつもりで買って待機が長い道具もありますが・・ケースに収まると嬉しい♪


[スポンサードリンク]







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

刺繍ワッペンを手作りしてみました~ [ ┣手芸・縫物]

刺繍ワッペンを作ってみたくて・・・やっとできました~(*^_^*)
IMG_5426-1.jpg
ワッペンにはまだなっていない(置いているだけ)ですが。

IMG_5427-1.jpg
わりと思ってたイメージにできたかなぁ・・・でもどこにつけるかな

IMG_5428-1.jpg
ちょっと顔がくすんでしまったけど。

なまけもの.png
m-i_18-1.png
図案はLINEスタンプ『なまけものとちゃうよ』、『ミーアキャット、インディアカ部』[コピーライト]コイケイコ


IMG_5431-1.jpg
ダイソー刺繍用下地シート
インクジェットプリンターで印刷できます。シールになっているので貼って使います。
シールは水に溶けるので洗い流せます。
※水性ペンで手書きもOK。

IMG_5262-1.jpg
フェルトに張り付けたところです。
(一度にいくつかの図案を印刷して切って使いました)

IMG_5417-1.jpg
下書き(シール)の上を刺繍。目・鼻・口以外はすべてチェーンステッチです。

IMG_5416-1.jpg
刺繍枠を使わなかったので、ひきつってる感ありですが、シールを洗い流せば目立たない、かな。

IMG_5425-1.jpg
シールを洗い流しました。フェルトに刺繍したせいか、洗ってすぐは毛羽立ってました(^▽^;)
前に帆布に刺繍シートを使った時はそんな感じはなかったような・・・
乾いたらマシになったみたいです。

IMG_5424-1.jpg
うらに接着芯を貼ります(アイロンで)
アイロン直後は(表の刺繍が)ペターっとなりますが、時間が経つと気にならなくなりました。

IMG_5429-1.jpg
周りはカットしました。余白(白いフェルト)をどれだけ残すか考えた結果、ミーアキャットはギリギリに、なまけものはやや多めに残しました。

IMG_5430-1.jpg
並べてつけることはないので余白を変えて比べてみたのですが、どっちがいいかはまだ結論出てません・・。
接着シートを使うか、裏にブローチピンをつけるか、そもそも何に付けるか・・・考え中。

[スポンサードリンク]






::::::::ちょこっとcolumn:::::::
刺繍ワッペンは前から作ってみたかったのですが時間がかかりそうだしなかなか手を出せずにいました。
一気にはできず、ちょこちょこと進めました。それでもだんだん慣れてくるので上手くなってスピードも上がります。
ちなみにミーアキャット→なまけもの順なので「なまけもの」のほうが上手くなってる、はずです。
刺繍は癖になるというか達成感もあるし出来上がるとうれしい♪
でも、とてもじゃないけど量産はできないし、自分用の範囲です。

「膝あて(サポーター)とかタオルにワッペンがあったらかわいい」とかインディアカ仲間が言ってくれてたけど・・量産は無理だわ(-_-;)
(↑いつかいつかで先延ばしだった刺繍ワッペンに手をつけるきっかけにはなりました~)
いちおう制作業者を調べたところ、単価は数量によって下がるみたいですが版代もかかるので、ある程度の枚数を作らないことには高級ワッペンになってしまいます。
単価をそれなりのものにしようと数が増えれば金額は上がりますから、初期投資がけっきょく厳しい・・・。
そんなに需要のあるものではないし(;´∀`)
仲間内の責任のない意見なので・・そっとしておきます。
缶バッジメーカーで作ったオリジナル缶バッジが好評で、調子に乗って⁈缶バッジ業者に発注!
・・・の結果、在庫を抱えておりますので、そのあたり慎重に。
手作りを趣味以上にするのは難しい、と実感している今日この頃です(^-^;









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あったかいカフェエプロンで冬支度、フリースで作りました~ [ ┣手芸・縫物]

寒くなってきたのフリース生地でラップスカート風カフェエプロン
IMG_4572.JPG
カフェエプロン風ラップ毛布かな・・・あったかいです(*^^)v

IMG_4577.JPG
フリース生地150×150がお買い得品だったので(*^^*)
ひもの分を切っても十分な大きさです。2枚重ねにして長方形にしてます。

IMG_4574.JPGIMG_4575.JPG
端はジグザグミシンで始末してます。ステッチっぽいかな、と。
ボタンホールを開けてヒモを通せるようにしてます。ボタンホールなしで、長方形にヒモをつけただけでも着れます。

IMG_4578.JPG
さっそく着用。チョコ(うちのネコ)もさっそく膝にのって確認中
IMG_4580.JPG
あったかいし肌触りもGOOD、寝てます(#^^#)

[スポンサードリンク]





:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
冬になると家の中で毛布を巻いて過ごしています(;^_^A
ユニクロのムーミン柄なもんで、まぁ毛布です。宅配便の受け取りにもちょっと外して・・・って、感じなのでできれば玄関先とゴミ捨てくらいには行けるラップ毛布がほしいなぁ思ってました。
手ごろなものを見つけたら購入しようと思っていたのですが、お買い得のフリース生地があったので作ることに。
厚みはありますが柔らかいので私のミシンでも縫いやすかったです。
2枚重ねにしてるので多少スマートさに欠けるかも?ですが・・・グレーの無地だし暖かいしラップスカートにも見えるし!玄関先クリア、真冬になればゴミ捨ても全く問題ないと思います(#^^#)
「真冬になれば」というのは今の季節だとニットのスカートやパンツは着こみすぎかな、という季節感のことで、この「ラップスカート」やはり機能としてエプロンではなく毛布なので(^_^;)

春夏に愛用していた100均デニムのカフェエプロンのあったかいバージョンがほしかったので、秋冬用のカフェエプロンも作りました↓
IMG_4590.JPG
キャンバス地です。アクセントにストライプ柄をパッチワーク。
IMG_4591.JPG
後ろ。マジックテープではなくヒモにしました(セーターなどニット地にマジックテープがくっつくので)
IMG_4592.JPG
裏にもこもこ毛布を重ねてます。
秋口はこれでも暖かいと思うのですが、作るのが遅かったかな・・・寒がりなのでこれでは足りなくなって(;^_^A

春夏に活躍したカフェエプロンですが、うちには猫がおりまして(かわいいやつなのですが)用がある時もない時もとりあえず座れとばかりにとびかかるので「ひっかき防止」のエプロンなのです。
IMG_4593.JPG
使い込んでナチュラルダメージ加工になってます
IMG_4594.JPG
なかなかの爪をしてますが、さすがデニム!丈夫です。
冬は膝の上で毎日のように寝るので爪切りチャンスもあるのですが、夏場は爪切りチャンスが少ない上に薄着だしで痛い思いをしていました。この夏はデニムエプロンのおかげで爪をとがれようとも「はいはいはい」と余裕で過ごしました。
これから冬にむけては、防寒グッズとネコたんは手放せません(^^♪

[スポンサードリンク]





タグ:手作り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ハリスツイードでスマホ・iPhonケース手作りしてみました~ [ ┣手芸・縫物]

冬バージョンのスマホ・iPhon手帳型ケース作ってみました(*^^)v
IMG_0870.JPG
ハリスツイードのタグが効いてます。

IMG_0871.JPG
反対側はアイロンプリントで作った私のオリジナルタグ(LINEスタンプ「ミーアキャット、インディアカ部」)です。

IMG_4438.JPG
イヤホンジャックは皮ひものストラップ

IMG_0874.JPG
内側はフェルトで、ポケットをつけました。

IMG_0875.JPG
以前掲載した手作りスマホケース同様、間の仕切りにソフトタイプのスマホケースを付けています。
(カメラ穴はきれいに作るのが難しいし、前に考えた末の作りかたなので・・・)

IMG_0876.JPG
撮影時はこんな感じに片側に重ねて持ちます。

夏に手芸店のセールでハリスツイードのカットクロスをみつけました。季節外れなので昨年のか廃番商品かな・・・気に入った色が残っていたので購入♪
ハロウィン柄のスマホケースからの衣替えです(*^^*)

[スポンサードリンク]





●材料●
IMG_4337.JPG
IMG_4338.JPG
ハリスツイード35×25のカットクロス(タグ付き)
内側用フェルト、裏地用の布
ハードタイプの接着芯
留め具ベルト(セリア)
スマホ・iPhonソフトケース(ダイソー)
-----------
IMG_4367.JPG
イヤホンピアス金具(ダイソー)
革ひも(セリア)

●作り方●
IMG_4336.JPG
接着芯をソフトケースの大きさに(間2センチくらい)二つ分かたどって切ります。

IMG_4339.JPG
アイロンで接着。

IMG_4352.JPG
IMG_4355.JPG
留め具とタグを縫い付けます。

IMG_4353.JPG
接着芯(ソフトケース)より1~2ミリ大きめに切ったフェルトにポケットを作ります。
ポケットにしたい大きさに切り込みを入れて周りを縫います。
フェルトなので端の始末なしの切りっぱなしです。

IMG_4354.JPG
IMG_4356.JPG
フェルトより3ミリ程度大きめに切った裏地布を重ねてポケットの仕切り(カードなどが中で止まるように)を縫います。

表布と同じ布またはフェルトで10×8㎝(出来上がりサイズ)のソフトケースを付ける仕切り布を作ります。
接着芯ハードタイプを7×8㎝を貼り付けておきます。
IMG_4357.JPG

IMG_4362.JPG
フェルトと裏地に仕切りを縫い付けます。

IMG_4359.JPG
表地は接着芯より3ミリくらい外側を折ります(うちのミシンでは接着芯ごと縫いにくいので・・・接着芯のない布地部分を作るために3ミリ出してます)
折った内側に裏地布を挟んで上からフェルトを重ねて縫います。
※フェルトは切りっぱなしでOKなので下から裏地が出ないように挟んでます。

IMG_4360.JPG
ベルトも挟み込んでおきます。

IMG_4363.JPG
ソフトケースは前回同様、力技!!縫い付けています(;^_^A

IMG_4382.JPG
完成(^^♪
糸の色を合わせておけば、縫い付けいるとは気づかれません!(ま、気づかれてもいいんですけど・・)

IMG_4380.JPG
イヤホンピアスはベルトと色を合わせた革ひもで作ってみました。

IMG_4386.JPG
といっても切り込みを入れて通しただけです
IMG_4385.JPG
簡単にできあがり♪

[スポンサードリンク]





:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
ハリスツイードのスマホケースは昨年の冬に「いいなぁ」と思っていました。(私が見たのは「くまのがっこう」コラボだったかな・・・??)
今年の夏に手芸店のセール品の中にハリスツイードのカットクロスを発見!これはちょうど良いサイズだし色もかわいいしセールだし!で購入。
秋になったら作ろうと温めていました(*^^*)
9月中旬過ぎに「しまむら」でハリスツイードコラボのiPhonケースが(゚д゚)!(1500円くらい)・・・チラシに掲載されていたので見に行きました。
カットクロスも購入していたこともあって偵察?!です。
マグネットタイプの手帳型ケースで合皮との組み合わせでした。
お手頃価格だし気に入れば買っていたかも、ですが・・個人的にはこの合皮との組み合わせがあまり好みではなくて(;^_^A
やっぱり作りましょうってことに。
ですが、しまむらのハリスツイードコラボが充実していてびっくり!
スリッパと手袋メンズ・レディースを買っちゃいました(*^^*)
IMG_3487.JPGIMG_3491.JPG
かわいいです♪
9月だったのでしばらくは暑くて、やっとスリッパ履いてます!(^^)!
選んだアイテムはあったかい感じの布地の組み合わせ、やっぱり私はこのテイストが好きなようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

タオルに刺繍で目印を [ ┣手芸・縫物]

お揃いのタオルなもんで( ^ω^)・・・
IMG_3757.JPG

転勤でお引越しの友だちがバドミントン仲間みんな(13人)にタオルをくれました~
IMG_3753.JPG
カラフルでかわいい♪

先日さっそく使ったら、他3名ほどいました・・・「名前書く?」って話になりました(^_^;)
大人なので(主婦の集まりです)名前を書かなくても、目印程度でいいわけなので刺繍することにしました。
IMG_3756.JPG
端っこにすこしだけ

IMG_3755.JPG
タオルが派手なのでさらにごちゃごちゃしましたが
誰かのタオル持って帰るよりはいいかな(;´▽`A``

[スポンサードリンク]





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

サマーニットでiPhoneケース作ってみました~ [ ┣手芸・縫物]

iPhoneケースをサマーニットで編んでみました~しずく模様です(*^^*)
IMG_1902.jpg
さわやかな感じにしたかったのでブルー×白で
IMG_1903.jpg
チャームもお揃いで

IMG_1892.jpg
●材料
サマーニット(セリア)2色
スマホ(iPhone)ケース・クリア・ハードタイプ(ダイソー)
発砲スチロールと紙・布・木用ボンド(ダイソー)
イヤホンチャーム部品(ダイソーで10個入りだったかな)

IMG_1963.jpg
身内のリクエスト!で色違いを作りました~
今回は工程を撮影しました(^^;
かぎ針5号(3ミリ)使用でiPhone6sのサイズです。目数はおよその目安に。

IMG_1916.jpg
くさり編みをケースの横幅に合わせて作り目(16目)

IMG_1921.jpg
真っすぐ細編みで、カメラの下まで編みます(37段)

IMG_1951.jpg
38段目カメラの位置で折り返してあと2段。

IMG_1952.jpg
くさり編み5目、糸を止めて切る。
糸をカメラ穴反対側に付けて2目×3段編んで、そのまま側面側4目拾って2段、糸を止めて切る。
(ケースの形に合わせてその都度糸をつけて編んでは切っています)

IMG_1953.jpg
側面ボタン位置終わりから糸をつけて、下まで目を拾って2段。
反対側面も糸を付けて2段(途中ボタン位置からも糸をつける)

しずく模様を別の色で編みます。
輪の作り目に6目細編み、そのまま(立ち上げのくさり編みなしで)毎段6目増しで好みの大きさに。(円+一目編む・・・適当な感じでしずく型に(;'∀')くさり編みを適当な長さでつけておく。

IMG_1954.jpg
くさり編みの部分を通して、しずく模様を糸で止めます。

IMG_1955.jpgIMG_1956.jpg
カメラ穴上のくさり編み部分を糸でぐるぐる巻きます。

IMG_1957.jpg
ボンドをケース側に薄くのばして貼り付けます。調整しながら少しずつ貼っていく方が良いと思います。

IMG_1958.jpg
側面も細かくボンドをつけて貼り付けます。

IMG_1961.jpg
裏側に糸の端は入れ込んで一緒にボンドで止めます。

無題.png
ボンドが乾いたらできあがり(^^♪

:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
ブルーと白の2色使いで夏らしく爽やかにできたかな?!
色番がわからないのですが(^_^;)ピーコックブルー?いい感じのブルーです。
クリアケースに合わせながら編んで・・・ボンドで貼る時に多少のズレは合わせられるかな、と思います。

手帳型ケースのほうが安心感があって好きなのですが(よく落とすので・・・)
サマーニットの手触りが良いし(クッション性も多少あるかな)手作りっぽさがいいほうに転んで?!かわいくできたかな(*^^*)
身内からですがリクエストで色違いで作りました(*^^*)
2つ目なので少しうまくできた感じ♪

手帳型スマホケースはこちら↓
スマホケース、手作りしてみました~


[スポンサードリンク]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

がま口親子ポーチ(チェック柄にスモッキング)作ってみました [ ┣手芸・縫物]

がま口親子ポーチ、実は雑誌の付録のリメイクです(^^ゞ
IMG_1884.jpg
大14×22、小7×9
布地はナチュラルキッチンのランチョンマットを使いました。

IMG_1885.jpg
口金から生地は引っ張ると抜けました。
ほどいて型紙にしましたが、深さを変えて大きくしました。
チェック柄なので部分的にスモッキングしてみました(*^^*)

IMG_1886.jpg
小さい方はそのままの大きさです。
布地にスモッキングをしてから型紙の大きさに切ってます。

:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::
ナチュラルキッチンのランチョンマットは色合いがかわいいチェック柄が気に入って購入。
縫製が良かったでの(100円にしては生地感も良いと思います)そのまま(ランチョンマットとして)使わないのは気が引けたのですが(^_^;)
雑誌のおまけのがま口親子ポーチについても、しっかりとしたものですが・・・布地の質感があまり好みじゃなくて。
口金から引っ張るだけできれいに布が外せたのでリメイク決行。

手順がわからなかったので、以前にセリアで購入したがま口を先に作ってみました。
IMG_1858.jpgIMG_1872.jpg
型紙と作り方が載っていたので簡単に作れました。

いざリメイク。
口金はボンドがついていない?!分、しめてあったので布を挟み込むのがたいへんでした。マイナスドライバーで強引に押し込んでいきました(筋肉痛になるかも・・・)
口金の布を挟み込む部分を広げるのは結構たいへんというかいびつになったり傷をつけてしまいそうで。
かなり時間と体力を使ってしまいました(;'∀')
できあがりには満足してます♪ でもセリアの分は簡単だったので比べるとリメイクはたいへんでした~(;^_^A

[スポンサードリンク]







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - ┣手芸・縫物 ブログトップ