So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ERROR: NOT PERMITED METHOD: name  記事一覧

かごバッグ用にタッセルチャーム作ってみました~ [ ┣手芸・縫物]

かごバッグ用にタッセルを手作り
IMG_1884-1.jpg
ペーパーヤーンのざっくりした大きめバッグです。

IMG_1886 (1)-1.jpg
タッセルもボリュームがあったほうがバッグに合うかな、と
100均の天竺ヤーンで作ってみました。(たぶんダイソー)

IMG_1890 (1)-1.jpg
Tシャツ生地を細く切った太めの編み糸です(使う前に撮るのを忘れました・・)

IMG_1888 (1)-1.jpg
14センチくらいの厚紙にぐるぐる巻いて縛っただけです。

IMG_1889 (1)-1.jpg
Dカンとナスカンをつけています。
同じ糸で吊り下げヒモにしても良いかったのですが、金属素材の方がチャームっぽさが上がるかなぁと思いまして・・ちょうど部品があったので。

IMG_1897 (1)-1.jpg
着画??持ってみた感じ「思ったより上出来♪」だったので撮ってみたのですが、わかりにくい(^▽^;)


[スポンサードリンク]






:::::::::::::ちょこっとcolumn:::::::::::::

今回のタッセルはついでに作った感じで、5分くらいでできたと思います。
カゴバッグにタッセル、かわいいなぁ、ほしいなぁと思って、とりあえず家にあるもので作ってみようと勢いで作りました~(^▽^;)
天竺ヤーンは数か月前に買って長い間出番待ちだったもの。
「14センチくらいの厚紙に巻く」と書いていますが、試しにスマホにぐるぐる巻いてみたらいい感じの大きさだったのでそのまま・・ってくらいの勢い?です。
なので、これは「上出来♪思ってた以上」なのです(#^^#)

続きまして(こちらがメインだったりします)
けっこう悩んだ末に踏み切ったバッグの持ち手のリメイク。
IMG_1883-1.jpg
↑リメイク前
肩にかけて持つのにちょうど良い長さで、見た目も良い感じ、
なのですが・・

私の個人的な弱点?ショルダーバッグが苦手です。
持ち手が短めでギリギリ肩にかかるくらい(バッグももう少し小さめなら)平気なのですが、
このバッグは大き目で持ち手も長めなので、手提げにすると引きずってしまうし、肘を曲げた状態でかける(お買い物持ち?)のもちょっと苦しい。

買うときは、ペーパーヤーンだし軽いから大丈夫!って思ったんです。
大きなバッグだからって重たいほどの荷物は入れないって・・・。
実際は水筒とか日傘とかけっこう入れてしまう・・
持ち手の紐が細いので、重いと余計肩にかけるのが辛くて、強引にクラッチバッグ持ちしてました(;´∀`)握力は強いほうなので!

長時間持っているとやっぱり疲れてしまうので、手提げで持てる長さに短くすることにしました。

じゃん♪
IMG_1885-1.jpg
ぐるぐる巻きをほどいて、革ひもを切って、ぐるぐる巻く、できあがり♪
ぐるぐる巻きの感覚が狭いようにも思いますが、成功!

個人的弱点カバーのリメイクなので(たぶん少数派だし)メインをタッセルで、こちらをちょこっとcolumnにしました~

IMG_1897 (1)-1.jpg
手提げで待てます!
重たい荷物の場合、普通はショルダー希望だと思うのですが、私は手提げと「お買い物持ち」で乗り切ります。

同じようなバッグを肩から掛けたおしゃれな人を見かけてちょっと後悔・・でも私はあんな風には持つのが苦手なんだし・・
リメイク成功!良しとします。

着画を撮ったのは、実はもう一点リメイクしたので。
IMG_1898 (1)-1.jpg
膝丈のTシャツワンピの片側にスリットをいれました。

IMG_1926-1.jpg
コクーンっぽいシルエットがかわいいワンピースで、ワイドパンツやギャザースカートに重ね着するつもりで購入。
(膝丈のワンピースを着るつもりは全くなく、予想では重ね着にちょうどなはず、でした(^^;)
実際には、重ね着すると膝のあたりがもたついてしまうので、スリットを入れることにしました。

IMG_1901 (1)-1.jpg
スリットは30cmくらい。ロックミシンをほどいても縫い代が少ないので、バイヤステープを使いました。この色なら、裏が見えても良いかなぁと。

裾上げ以外で新しい服をリメイクすることはほとんどないので、緊張しました~
成功!失敗しないで良かったです(^▽^;)

思っていた以上に満足な出来上がりです(#^^#)
この地味なリメイクが思いのほか効果あり♪すっきりと重ね着できるようになりました!

いつもは派手に(大幅な)リメイクして着れなくなることもしばしば・・
新しい服で慎重にやったのが良かったのかな。

今回のカバンの持ち手の長さや、普段の裾上げみたいに
地味なリメイクのおかげで復活!ってことはよくあることかも。

慎重で地味めな「ほんのちょこっとリメイク」
今後の教訓にしたいと思います。


[スポンサードリンク]






スポンサードリンク


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。